スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明けがつまらない理由

この記事は 約5 分で読めます。

スターウォーズエピソード9スカイウォーカーの夜明けが劇場公開されてからというもの賛否両論が沸き起こっています。そこでこの記事ではスターウォーズエピソード9のプロットホールともいうべき問題的を上げていきます。

初回31日間無料体験あり

ディズニープラスで視聴する

スポンサーリンク

レイの能力

フォースの覚醒、最後のジェダイ、そしてスカイウォーカーの夜明けを通じて、一番しっくりこなかったのはレイの能力です。

三部作の中でレイはルークやレイアから訓練を受けますが、それでも修行というにはほど遠い軽い訓練に終始します。

つまりレイに限ってはほとんど誰からも教わることなく、ライトセイバーのスキルを上げ、フォースを自由自在に操れるようになっていたのです。

本作ではさらにフォースライトニングを放つだけでなく、ヒーリングパワーまで使いこなします。

それらのスキルを一体いつどこで覚えたのかという描写は一切なく、考えられるのは本で独学で学んだ、あるいはパルパティーンの孫だからできて当然だ、ともいわんばかりの設定になっていましたね。

血筋よりも大事なものがある、というのがテーマの一部であるにも関わらず、実際はパルパティーンの孫だという以外、レイが特別な理由が見当たらないのです。

ヒーリングパワー

レイに限らず、ヒーリングパワーを使える人物がもう一人います。それはカイロレンです。カイロレンは終盤、レイが死にそうになっているところをヒーリングパワーを使って助け、自らの命を犠牲にします。

しかしヒーリングパワーを使うと、自分の命が犠牲になるならレイもヒーリングパワーを使う度に弱っていないとおかしいですよね。

あるいは復活したレイが再び死にそうになっているカイロレンを救うこともできたはずです。それなのにカイロレンはその隙を与えないからのようにすぐに消えてしまいました。あの下りもプロットホールといえそうです。

アイテム

本作のストーリーは誰か、あるいは何かの居場所を探知するアイテムを探す冒険が軸となっていました。

パルパティーンのいる惑星のロケーションを知るために必要なのがウェイファインダー。そのウェイファインダーの場所を示すのがシスの短剣。そしてシスの短剣の暗号を読み取るにはまた別の場所に行かなくてはならない、といったように何かを見つけるためにはほかの何かが必要という展開が永遠に続くような印象です。

そのために登場人物たちが銀河系を行ったり来たりするのはまるで安っぽいロールプレイングゲームのようで、ドラマ性に欠けるのはまさにアイテムを軸にしたストーリーのせいでしょう。

レイの両親

シリーズ最大の謎とされてきたレイの両親の扱いについても不自然なほどノータッチで終わっていきましたね。

レイの両親は何者でもなかった、というのがエピソード8ラストジェダイのオチでしたが、本作でもやはりレイの両親は名前もないただの男女という小さな扱いになっていて、ファンの好奇心を納得させたとはいいがたいです。

また、パルパティーンの子供であるレイの親がダークサイドではなく、自分の命を犠牲にしてでも娘を守ろうとするほどのまともな心の持ち主というのも説得力に欠けますね。

それにパルパティーンはどうして自分の子供はスルーして、孫娘を狙ったのでしょうか。なぜパルパティーンの実の子供のほうに強力なフォースの力が宿っていないのか、など疑問は絶えませんでした。

シリーズ全体のストーリーラインがボロボロ

おそらくディズニーはエピソード7フォースの覚醒を作った時点では、シリーズの全体像を全く決めていなかったはずです。
パルパティーンが登場するのはもともとJJエイブラムス監督の構想にあったなどと言われていますが、本作を見ると、とてもそうとは思えませんでした。

特にエピソード8最後のジェダイと本作とでは話が全くつながっておらず、とても同じシリーズの続編といえる体裁を保てていないです。

結局、エピソード8のラストで登場した箒の少年は本作には登場しませんでした。スノークですらパルパティーンが作り上げたキャラクターだったとしか説明されずに終わっています。

マズカナタも結局何者だったのか分からず終いです。フィンとローズの関係も発展しませんでしたし、フィンのレイに対する感情も明らかにしないまま物語は幕を閉じます。

つまりほとんどのキャラクターにが、視聴者がコネクションを感じるほどのストーリーを持ち合わせておらず、なんとなく登場しただけで終わっているです。

唯一、ストーリーらしいストーリーがあったのはレイとカイロレンぐらいだったんじゃないでしょうか。

以上、スターウォーズ・エピソード9の問題点についてでした。

>>スターウォーズ9でレイがベンにライトセーバーを瞬間移動できた理由

>>スターウォーズ9のラスボスはパルパティーンじゃなくXXだった

>>スターウォーズ9レイアは実はカイロレンの後に死んでいた!

>>パルパティーンが蘇ってもアナキンの犠牲は無駄じゃない理由

>>スターウォーズ9のレンの騎士団のプロフィール

>>スターウォーズ9でレイは妊娠していた!ラストを解説

>>パルパティーンがスノークを作った本当の理由

>>スターウォーズ9のジェダイの声カメオ出演まとめ

>>スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けの疑問点まとめ

>>スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明けのウェイファインダー解説

>>スターウォーズの元ネタ!実は黒澤明のパクリ?

>>【スターウォーズ】レイのライトセーバーが黄色だったのはなぜ?

>>【ネタバレ】スターウォーズ9のトリビアを徹底解説&考察

>>ゾリ・ブリスのプロフィールと正体!レイやポーとの関係は?

>>スノークは死んでいない!指輪に隠された謎と彼の正体!

>>ダークサイドのレイの正体を徹底考察!パルパティーンとの関係は?

>>スカイウォーカーの夜明け予告動画第二弾考察まとめ

>>スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けのラストで起こること!

>>スカイウォーカーの夜明けではタイムトラベルが登場する!