スターウォーズの元ネタ!実は黒澤明のパクリ?

この記事は 約5 分で読めます。

ついに40年以上にわたって続いた、大人気SFシリーズ、スターウォーズのスカイウォーカーファミリーにまつわる物語にピリオドが打たれました。

これほど世界の映画ファンを長年にわたって熱狂させたシリーズは後にも先にもスターウォーズだけでしょう。実はそんな大人気シリーズが日本文化の影響を強く受けていることをご存じでしょうか。そこでこの記事では、日本とスターウォーズとのかかわりについて紹介していきます。

初回31日間無料体験あり

ディズニープラスで視聴する

スポンサーリンク

黒澤明

スターウォーズの生みの親として知られるジョージ・ルーカスはもともと日本が世界に誇る映画監督、黒澤明の大ファンであったことはご存じのとおりです。そのためスターウォーズは多くの黒澤映画の影響を受けています。

黒澤明といえば七人の侍をはじめとする、侍の時代劇を数多く撮った監督でもあり、ジョージ・ルーカスはそういった黒澤明の作品をスターウォーズを製作にするにあたって見本にしたのでした。

例えばジェダイやシスがライトセーバーを使って戦うのは、もちろん侍の刀をモデルにしています。

また、ジェダイという言葉自体が、そもそも「時代劇」という言葉からきているのをご存じでしょうか。

ちなみにスターウォーズエピソードIV/新たなる希望は、黒澤明の「隠し砦の三悪人」からインスパイアされており、C3POとR2D2は、百姓コンビの太平(たいへい)と又七(またしち)をモデルにしているだけでなく、お転婆で、男勝りの雪姫のキャラクターはもろにレイア姫のキャラクターと重なるものがあります。

さらに、同作の三船敏郎扮する真壁六郎太はオビワンケノービ、七人の侍の島田勘兵衛はヨーダのモデルになりました。

また、ジョージルーカスが三船敏郎にオビワンケノービ役とダースベイダー役のオファーを出したというのは有名な話で、残念ながら三船敏郎はどちらも断っています。

もし三船敏郎がスターウォーズに出演したら、今頃スターウォーズの世界はどんな世界になっていたのでしょうか。

スターウォーズシリーズで度々登場したツインサンセットも実はもともとは黒澤明のアイデアです。

というのも1975年に公開されたソ連と日本の合作映画である黒澤明のデルスウザーラですでにツインサンセットが出てくる場面があるからです。

さらにスターウォーズのテーマの一つともいえる、平和のため、人々のための自己犠牲を払って戦う精神は、日本の文化から来ているのはまずいないでしょう。

ここまでくるとスターウォーズは黒澤明、あるいは日本文化のおかげで生まれたといってもいいのではないでしょうか。

松本零士

もう一人スターウォーズに影響を与えたのではないかといわれている日本人が宇宙戦艦ヤマトの作家、松本零士です。

宇宙戦艦ヤマト自体、壮大な宇宙をテーマにしたSFシリーズですが、この中に登場するアナライザーと呼ばれるロボットは、R2D2にそっくりなことがファンの間で度々指摘されています。

また、宇宙空間に戦艦が飛ぶというアイデアそのものが、スターデストロイヤーを連想させますね。

また、同じく松本零士の作品である銀河鉄道999では、デス・スターに似た惑星が登場したりと、スターウォーズがなんらかの影響を受けていることが考えられます。

コスチューム

ダースベイダーのマスクや服はもろに侍の兜などをまねているのが分かるかと思います。ストームトルーパーのコスチュームも同じく侍の鎧をイメージしていますね。

それに対しパドメ・アミダラは、歌舞伎をイメージしていることが明らかです。ジェダイの騎士たちがローブを着ているのは、侍の服を西洋化した結果でしょう。

また、新シリーズの三部作で登場するプレトリアンガードやシストルーパーといった赤い兵士たちは、赤備えと呼ばれる戦国時代から江戸時代にかけて行われた日本の軍団編成を基にしていることは明らかです。

スカイウォーカーの夜明けと日本

シストルーパーに限らず、スカイウォーカーの夜明けもいくつかの点で日本の影響を少なからず受けています。

例えばカイロレンのマスクをエイリアンが修理するシーンは、日本の伝統文化である金継ぎ、または金繕い(きんつくろい)を基にしています。修復されたカイロレンのマスクに赤い線が入ったいたのはそのせいです。

また、惑星キジミという名前は、東京を拠点とする電子楽器メーカー、Black CorporationのシンセサイザーにKIJIMIという名前のものがあるからです。

スターウォーズはシリーズを通じて、実は日本に多大なリスペクトを払っていたのでした。以上、日本とスターウォーズの関係についてでした。

>>スターウォーズ9でレイがベンにライトセーバーを瞬間移動できた理由

>>スターウォーズ9のラスボスはパルパティーンじゃなくXXだった

>>スターウォーズ9レイアは実はカイロレンの後に死んでいた!

>>パルパティーンが蘇ってもアナキンの犠牲は無駄じゃない理由

>>スターウォーズ9のジェダイの声カメオ出演まとめ

>>スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けの疑問点まとめ

>>スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明けのウェイファインダー解説

>>【スターウォーズ】レイのライトセーバーが黄色だったのはなぜ?

>>【ネタバレ】スターウォーズ9のトリビアを徹底解説&考察

>>ゾリ・ブリスのプロフィールと正体!レイやポーとの関係は?

>>スノークは死んでいない!指輪に隠された謎と彼の正体!

>>ダークサイドのレイの正体を徹底考察!パルパティーンとの関係は?

>>スカイウォーカーの夜明け予告動画第二弾考察まとめ

>>スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けのラストで起こること!

>>スカイウォーカーの夜明けではタイムトラベルが登場する!