ブラック・ウィドウのネタバレまとめ!エンディングの意味

この記事は 約6 分で読めます。

度重なる延期を受けて、ついに最新マーベル映画、ブラック・ウィドウが劇場公開されました。そこでこの記事では本作のあらすじとトリビアを一挙紹介します。

なお、ネタバレも含まれますので、まだ見ていない人、または内容を知りたくない人はくれぐれもスルーしてください。

初回31日間無料体験あり

ディズニープラスで視聴する

スポンサーリンク

ブラック・ウィドウのあらすじ

1995年のアメリカ、オハイオ州でナターシャは妹のエレーナと両親と一緒に幸せに暮らしていました。ところがある日、父親のアレクセイが家に帰ってくるなり、みんなで冒険に行くと言い出し、大急ぎで家を出発します。彼らはセスナ機に乗ってアメリカを脱出しようとしますが、まもなくして追手がやってきては銃撃戦になりました。

銃弾を受けた母親の代わりにナターシャはセスナ機のハンドルを握りました。そしてなんとか銃弾をかいくぐって、キューバまで逃亡することに成功したのです。

しかしそこでナターシャとエレーナはそれぞれロシア軍に連れていかれてしまい、家族から引き離され、レッドルームプログラムの一環としてプロの殺し屋として育てられるのでした。

それから21年後、ナターシャはソコヴィア協定に違反したとして、アメリカ政府から命を狙われていました。対するエレーナはレッドダストと呼ばれる洗脳を解く薬のおかげで我に返り、レッドプログラムから逃亡を図っていました。

エレーナはブダペストのセーフハウスからナターシャに助けに来てくれることを期待してレッドダストを送りつけます。

しかしそのせいでナターシャはレッドダストを奪い取りに来たタスクマスターに襲撃されてしまいます。そのときナターシャはレッドダストの中にかつて妹のエレーナと撮ったポラロイド写真が入っていたの見て、エレーナのためにブダペストに駆け付けるのでした。

ブラックウィドウのトリビア

他のマーベル映画同様、本作にもたくさんのトリビアが隠されていました。

まず、冒頭のシーンでナターシャがブリッジをしたのを見て、妹のエレーナも彼女の真似をする一幕は、その後同じ動きを真似するタスクマスターの登場を暗示していましたね。または二人とも女スパイとして同じ運命をたどることを示唆していたのかもしれません。

挿入歌アメリカンパイの意味

また、ナターシャがエレーナと一緒に車に乗せられ、両親とともに逃亡を図るシーンでは同中、アメリカの国旗、アメリカンフットボールが映り、同時にアメリカンパイが流れますが、あの曲は過ぎ去ったアメリカの時代を象徴していて、失われて行く日々に別れを告げる歌です。

そんな歌がこれからアメリカを強制的に去ろうとしているナターシャやエレーナの人生と重なる、というシーンだったのです。

タスクマスターの正体

本作でナターシャの前に立ちはだかる強敵といえばタスクマスターです。タスクマスターは相手の特徴をすぐに理解し、相手の動きをまねるキャラクターです。劇中では実際に戦ったナターシャやレッド・ガーディアンの動きを真似していただけでなく、ホークアイの弓の打ち方やキャプテンアメリカのシールドの使い方、スパイダーマンの身のこなし方やブラックパンサーの爪の出し方までコピーしていましたね。

ポイントとなるのはコミックではタスクマスターは男性キャラクターであるのに対し、本作では女性キャラクターになっている点です。

これまでマーベル映画では度々、ナターシャとホークアイがブタペストでの出来事について言及するシーンがありましたが、ついにその謎も本作で明らかにされました。

ナターシャはシールドのエージェントになるためにレッドプログラムの黒幕であるドレイコフを殺害しようとビルを爆破したのでした。そのときドレイコフの娘も一緒に殺してしまった、としてナターシャはずっとトラウマを抱えていたのです。しかしそのとき死んだはずのドレイコフの娘がなんとタスクマスターの正体だったのです。

デジタル・マスク

ナターシャと母親のメリーナがデジタルフェイスマスクを使ってお互いの顔を入れ替えるシーンがありましたが、過去にも別の作品であれと同じことをナターシャはやっていましたね。最近ではファルコン&ウィンターソルジャーでバッキーに対して仲間がデジタルフェイスマスクを使ったシーンがありましたね。

エレーナのジャケット

終盤、エレーナが大事なジャケットをナターシャにあげるシーンがありましたが、あのジャケットは後にアベンジャーズ・インフィニティーウォーで実際にナターシャが着ていたジャケットと同じものです。

クインジェット

また、ラストにナターシャは彼女に必要な物資などを調達する協力者のリック・メイソンと再会し、クインジェットをもらいます。

あのクインジェットは、アベンジャーズ・インフィニティーウォーでもアベンジャーズが乗っていましたよね。また、エイジ・オブ・ウルトロンでハルクが乗っていたクインジェットと同じものである可能性が高いです。

ナターシャの髪の毛の色

そういえばラストシーンではすでにナターシャは髪の毛を金髪に染めていましたね。その後ナターシャはアベンジャーズシリーズで金髪で登場するので、そこにやっとつながるのです。

エンディング後のおまけシーン

エンドロール後のおまけシーンでは、エレーナがナターシャの墓を訪れます。つまりあれはアベンジャーズエンドゲーム後の出来後だったのです。

ナターシャの実の母親が殺され、木の下に埋められたというエピソードがあったようにナターシャもまた大きな木下の墓に埋められていました。そして墓の前には犬のぬいぐるみがありましたが、あれはナターシャがいつか犬を飼って、普通の生活を送りたいと願っていたからです。奇しくもエレーナも墓を訪れたときに犬をつれていましたね。

そこに鼻をかみながら登場したのが、どこかで見覚えのある紫色の紙をした女性です。そう、彼女はドラマシリーズ、ファルコン&ウィンターソルジャーで登場した、ヴァレンティーナです。

ヴァレンティーナはファルコン&ウィンターソルジャーでは、一度はキャプテンアメリカとして活動したヴィランのジョン・ウォーカーに仕事を回そうとしていましたね。つまりヴィランにばかり近づくヴァレンティーが今度はエレーナに仕事を依頼していた、というシーンだったのです。

それもターゲットはホークアイ。アベンジャーズエンドゲームでナターシャを殺したのは彼だと、エレーナにけしかけたのでした。

おそらくヴァレンティーナはジョン・ウォーカーをはじめ、エレーナ、そしてほかの有能な者たちを集めてヴィランのチームを結成しようとしているのでしょう。それはもしかすると、サンダーボルト、あるいはダークアベンジャーズになるかもしれませんね。

ちなみにディズニーはホークアイのシリーズも今年中にリリースする予定なので、おそらくそこにエレーナが登場することになるでしょう。

以上、ブラックウィドウについてでした。