スカイウォーカーの夜明けではタイムトラベルが登場する!

この記事は 約4 分で読めます。

最近、ファンの間でスターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けにまつわる、あるとんでもないファンセオリーが話題になっているのをご存知でしょうか。もしこれが本当だとしたら最悪の展開になる可能性もありそうです。

そこでここではスターウォーズ・エピソード9のタイムトラベルセオリーについて考察していきます。

スポンサーリンク

アベンジャーズの影響?スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けでもタイムトラベル

エピソード9に導入されるのではないか、と噂されている展開の一つが何を隠そうタイムトラベルです。

では一体どうしてスターウォーズがタイムトラベルのネタを使う必要があるのか。それはすでにこれ以上スターウォーズユニバースの中で未来のことを描きようがないからです。

すでに前作でルークが最後のジェダイであると言ってしまっていることからも、これから新しいジェダイを登場させることもできません。

新シリーズではレイをヒロインに、カイロ・レン、フィン、ポー・ダメロン、ローズなど新しいキャラクターが数多く登場していますが、話がいくら進んでもそれほどそれぞれのキャラクターたちのストーリーに広がりがないことはすでに一目瞭然です。

そのため結局は昔からいるルーク・スカイウォーカー、レイア、ハンソロ、チューバッカといったキャラクターたちを復活させて体裁を保っています。

つまりすでにアイデアが切れていることは否定できない状況に陥っており、苦肉の策としてタイムトラベルを持ち出してくるのではないかといわれているのです。

スターウォーズにタイムトラベルが使われる理由

これまでスターウォーズの世界では、タイムトラベルができる、といったセリフやエピソードは皆無でした。

しかし最近のアベンジャーズエンドゲームの大成功を目の当たりにしたディズニーが、同じプロットをスターウォーズの世界にも導入する可能性は決して低くはないでしょう。

そもそもスカイウォーカーの夜明けの最初の予告動画では、ルークがレイにこんなことを言う一コマがあります。

我々は全てを伝えた。はるかな歴史が君の中に

実はこの英語の文章を直訳すると、「我々は全てを伝えた。何千もの世代が君の中で生きている」となります。これはもしかすると時間軸について語っているとも考えられそうですね。

ほかにも色々と不審な点がいくつかあります。例えば最後のジェダイで破壊されたはずのルーク・スカイウォーカーのライトセーバーをレイが持っていること。

レイア将軍がエピソード4/新たなる希望で登場した反乱軍の勲章を持っていること。そして極めつけは、死んだはずのパルパティーンの笑い声が聞こえたこと。

また、スカイウォーカの夜明けでは、パルパティーンだけでなく、アナキン・スカイウォーカー、ハンソロ、オビワンケノービ、ヨーダ、ダースモールなどお馴染みのキャラクターたちが登場するのではないかと噂されています。

これらは全て過去の出来事とリンクするものばかりで、全てをまとめて解決する展開といえばタイムトラベルなのです。

そして予告動画のラストでは丘の向こう側に破壊されたデススターが見えます。そしてそのとき、レイが白いバッグを持っているのに気付いたでしょうか。今までレイがバックを持っているシーンなどは一度もなかったにも関わらず、あの丘にまでわざわざ大事に持ってきたバッグの中には一体なにが入っているのでしょうか。

そこにはもしかすると、タイムトラベルを可能にするデバイスが入っているのではないでしょうか。

>>スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明けのラストで起こること!

>>スターウォーズ/フィンの正体を知るとフォースの覚醒の見方が変わる

>>スターウォーズ、レイの親の正体が何者でもなかった理由とは?

>>スターウォーズ、レイはパルパティーン(ダース・シディアス)の孫だった!?

>>スターウォーズ/スノークの正体はメイス・ウィンドゥ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スカイウォーカーの夜明けスターウォーズ
映画の秘密ドットコム