エンドゲームの本編と予告でカット&ミスリードされていた箇所まとめ

この記事は 約6 分で読めます。

アベンジャーズ・エンドゲームはマーベルシネマティックユニバースの映画の中では最長の3時間にもわたる長尺映画となりました。しかし実はその中にも収まりきらなかったシーンが多く存在します。

また、予告動画では流れていたのに、本編では出てこなかったミスリードされたシーンがたくさんあったことにあなたは気付きましたか?

そこでここでは、カットシーンやミスリードされたポイントを解説していきます。

Marvel Studios' Avengers: Endgame | "Everything" TV Spot
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Powerful” TV Spot
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Summer Begins” TV Spot
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Found” TV Spot
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Awesome” TV Spot
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “To the End”
Marvel Studios' Avengers: Endgame | "No Mistakes, Kids" TV Spot
Marvel Studios' Avengers: Endgame | "Mission" Spot
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | Film Clip
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | Special Look
Marvel Studios’ Avengers: Endgame | “Honor” TV Spot
Marvel Studios' Avengers: Endgame – Official Trailer
スポンサーリンク

1、 ブラック・ウィドウ

最も多くのシーンがカットされたキャラクターの一人がブラック・ウィドウです。予告動画では、彼女が射撃を練習しているシーンがありますが、本編ではついに最後まで出てくることはありませんでした。

また、ブラック・ウィドウがサンドバッグを相手にパンチを練習している下りも本編にはありません。さらに雨の中、孤独に外を見つめるブラック・ウィドウの一コマも残念ながらカットとなりました。

2、 ハルク

予告動画では最も秘密にされていたキャラクターの一人がハルクです。というのもハルクは本作でプロフェッサーハルクに変身するからです。

シールドの基地でブルース・バナーが、行方不明になった仲間たちのパネルを見て嘆き悲しんでいるシーンが何度も予告に登場しますが、あのシーンはまるごとカットされています。

また、ロケットとハルクがニューアスガルドにソーを迎えに行くとき、そこにいるはずのハルクの姿だけデジタル処理によって削除されています。そのときすでに彼はプロフェッサーハルクだったため、マーベルスタジオはネタバレを回避したのです。

3、 ソー

ハルクと同様予告動画ではベールに包まれていたキャラクターがソー。予告動画で映っているソーは全て痩せているときのソーです。

本編では激太りした姿を見せますが、あの姿は予告では意図的に消されていました。そのため、アベンジャーズたちが揃っているときソーの姿が映っていないのが特徴で、タイムトラベルのミッションに行く前のスローモーションのシーンではハルクとソーの二人だけ消されています。

4、 キャプテン・マーベル

映画キャプテン・マーベルのおまけシーンでは、ニック・フューリーのポケベルによって彼女がシールドの基地に呼ばれた描写がありましたが、本編では一切それに触れられませんでした。

それに対し、キャプテン・マーベルが実際にシールドの基地に向かったのはアイアンマンとネビュラの乗ったスペースシップを運んだときです。

ポケベルの下りが登場しなかったことによって、まるでキャプテン・マーベルは誰にも知らされることなく、アイアンマンの居場所を突き止め、助けにいったかのような印象すら与えています。

また、キャプテンマーベルがショートヘアにすることを隠すためにマーベルスタジオは予告動画では彼女にマスクをつけて登場させています。

5、 タイムマシーン

予告動画ではタイムスリップする前のヒーローたちが円陣を組むシーンがあります。しかし彼らの腕に巻かれているはずのガジェットが意図的に取り除かれていることに気づいたでしょうか。

あれは、タイムスリップするというプロットをマーベルスタジオがリークしないようにしたためです。

6、 キャプテン・アメリカ

予告動画のキャプテン・アメリカのシールドは、全て完全な状態になっていました。しかし本編ではご存知の通り、サノスとの闘いでシールドは破壊されてしまいます。

これもまたマーベルスタジオがネタバレを回避するためにシールドがたどる運命を隠したのです。

また、予告動画でのキャプテン・アメリカとアイアンマンの登場シーンでは2012年のニューヨークにいるキャプテン・アメリカがインフィニティーウォーのコスチュームを着ているのが分かります。しかし本編ではこれが青いコスチュームに変わっていました。

きわめつけは二人が仲直りし、握手するシーンも丸々カットされています。というのも二人はあのあと、タイムスリップするために腕につけたガジェットを使うからです。

7、 ホークアイ

予告動画でホークアイが暗い瓦礫の中を走り抜けるシーンでは、彼の背後から迫りくる敵キャラたちが編集によって消されています。ちなみに本編ではあの後ろから多くのアウトライダーたちがやってきます。

また、ホークアイはあのときインフィニティーガントレットを手にしながら走っていましたが、予告動画ではそれも修正されています。

以上、本編や予告動画でカットされたシーンでした。

>>エンドゲームにビジョンが出ていない理由!二度と戻ってこないの?

>>【エンドゲーム】ソウルストーンは戻せるの?脚本家が解説したよ

>>エンドゲームのもう一つのラストにキャサリン・ラングフォードが登場?

>>エンドゲームのネタバレを2018年に予言したツイートがやばい!

>>エンドゲームで最も感動するシーン10選!あなたが泣いたのはどれ?

>>キャプテン・アメリカがソーのハンマーを持ち上げられた理由

>>アベンジャーズ・エンドゲームが残した8つの謎!

>>【ネタバレ】エンドゲームの裏話&トリビアまとめ!

>>エンドゲーム・エンドロール後のおまけシーンの意味

>>エンドゲームのエンディングは映画アイアンマンに全部出てるよ

>>マーベル映画の出演を断った有名俳優5人とその理由

>>【ネタバレ】アベンジャーズ・エンドゲームで起こることまとめ

>>アベンジャーズ・エンドゲームの内容が明らかに!最初の30分を紹介

>>【アベンジャーズ・エンドゲーム】死んだヒーローが復活する方法

>>アベンジャーズ・エンドゲーム後に公開されるマーベル映画6作品

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アベンジャーズ/エンドゲームマーベル
映画の秘密ドットコム