スターウォーズ、レイの両親はデル・ミーコとアイデン・ヴェルシオ!

スターウォーズ最新シリーズの最大のミステリー、それは誰がレイの親なのかじゃないでしょうか。その答えに迫る有力なセオリーがまたしても浮上しています。

レイの両親はデル・ミーコとアイデン・ヴェルシオ

レイの親はルーク・スカイウォーカーでもなければ、ハン・ソロやレイア・オーガナでもなく、まだ映画に登場していないデル・ミーコとアイデン・ヴェルシオの可能性が高いです。

ここに来て全く知られていない未知のキャラクターがレイの両親に挙げられるのは一体どうしてなのか。その答えはスターウォーズのゲーム『Star Wars バトルフロント II』にあったのです。

スターウォーズのデル・ミーコって誰?

デル・ミーコはゲーム『Star Wars バトルフロント II』のメインキャラクターで、惑星コルサントで生まれた兵士。もともとは帝国軍の一員でした。ストームトルーパー、ショアルトルーパー、パイロット、エンジニアなど一通りの任務を経験し、反乱軍とも戦っています。

そんなゴリゴリの帝国軍のソルジャーであるデル・ミーコが反乱軍に寝返ったのには彼の運命を変えるある大きな出会いがありました。そう、ジェダイ・ナイトのルーク・スカイウォーカーとの出会いです。

ルーク・スカイウォーカーの道徳、振る舞い、価値観にすっかり感化されたデル・ミーコは後に妻となるアイデン・ヴェルシオと共に逃亡。そしてめでたく反乱軍に迎え入れられたのでした。

スターウォーズのアイデン・ヴェルシオって誰?

アイデン・ヴェルシオはゲーム『Star Wars バトルフロント II』のヒロイン。デル・ミーコと同様に帝国軍の兵士でした。彼女はスターファイターのパイロットで、かつては帝国軍の特殊部隊インフェルノの司令官としても活躍しています。

アイデン・ヴェルシオの父親はギャリック・ヴェルシオ提督で、帝国軍に忠実な功労者として知られる人物。しかしアイデン・ヴェルシオが帝国軍を離れ、反乱軍へ離反した理由はほかでもなく父親との衝突でした。

というのもシンダー作戦によって帝国軍は自分の故郷の惑星ヴァードスを攻撃の標的とすることを決めたからです。その決定を下したのが他でもないアイデン・ヴェルシオの父ギャリック・ヴェルシオ提督だったのです。

彼女は後に夫となるデル・ミーコと共にヴァードスから脱出し、反乱軍に投降します。もともとはデンジャー中隊に加わりますが、最終的にはレイア・オーガナによって新共和国に迎え入れられました。レイア将軍が「スターウォーズ・フォースの覚醒」で初対面でもあるにも関わらずレイに親近感を覚えていたのはこのためです。

そしてジャクーの戦いが終わった後、デル・ミーコと結婚し娘をもうけるのです。その娘がほかでもないレイだったのです。

レイの両親がデル・ミーコとアイデン・ヴェルシオである理由

レイの故郷がジャクーだから

レイがゴミ拾いをしながら一人で生き延びていた惑星ジャクーはデル・ミーコとアイデン・ヴェルシオが子供をもうけた場所です。

というのもデル・ミーコはジャクーの戦いで指揮官としてパイロットとして活躍し、銀河内戦が終結すると兵士を辞めたからです。引退後も妻のアイデン・ヴェルシオと共にジャクーに居座ったのでした。

レイがイギリス訛りの英語を話すから

レイのイギリス訛りの英語は彼女の両親を特定する上で重要なヒントであることが分かります。スターウォーズシリーズにおいてはイギリス訛りの英語を話す主要な人物は限られてくるからです。

オビワン・ケノービパルパティーンジン・アーソなどがレイと血がつながっているのではないかと言われてたのも英語のアクセントが理由です。

しかしここに来て、デル・ミーコもまたイギリス訛りの英語を話していることが判明しています。ちなみに彼の声はイギリス人の俳優トジ・ラミーニが務めています。

レイが機械に強いから

「スターウォーズ・フォースの覚醒」においてレイがメカに強かったことは明らかです。彼女は機械の部品や瓦礫を集めてお金にしていたのはもちろん、レーザーガンやファルコン号の操縦もお手の物でした。

それもそのはず両親は二人ともパイロットであり、父親はエンジニアだったからです。その血を引くレイが機械に強いのは説明がいきますね。

ルーク・スカイウォーカーの地図を持っていたのがデル・ミーコだから

「スターウォーズ・フォースの覚醒」を要約すると、レイがルーク・スカイウォーカーを探す旅だったといえるでしょう。

その手がかりとなったのはルーク・スカイウォーカーの居場所を示す地図でした。劇中、その地図はロア・サン・テッカからポー・ダメロンへ、ポー・ダメロンからBB-8に託され、そして最後はレイの手に渡ります。

しかしもともとこの地図を持っていたのはデル・ミーコだったのです。なにを隠そうロア・サン・テッカに地図を渡したのはデル・ミーコだったからです。

前述したようにデル・ミーコの人生を変えたのはルーク・スカイウォーカーとの出会いです。彼がルーク・スカイウォーカーの居場所を知っていたとしても全く不思議ではないでしょう。

ちなみにこの地図を巡ってデル・ミーコはカイロ・レンから拷問を受け、後に処刑されます。ロア・サン・テッカもまた地図を巡ってジャクーの惑星でカイロ・レンに殺されます。そして後に地図を持つことになるレイもまたカイロ・レンの尋問を受けるのでした。

地図は父親から娘へと文字通り命賭けで渡っていったのです。

-追記-

レイの両親はデル・ミーコとアイデン・ヴェルシオの答え

かなり有力かと思われていた説ですが、デル・ミーコとアイデン・ヴェルシオの娘はゼイであることが明らかにされています。もし二人にほかに娘がいなければレイの両親である可能性はなくなります。

「スターウォーズ/最後のジェダイ」ではレイの両親は何者でもない、普通の人たちだということがカイロ・レンの口から明らかにされました。そしてレイもそれを理解したようです。

つまりレイはジェダイの血を引いているのではなく、一般人であるということです。これまでのスターウォーズがジェダイの血を引いたスカイウォーカーファミリーの話だったのに対し、新シリーズはどんな出自の者でもジェダイになれる、といった新しい方向性に向かっているのでした。

しかし今後もレイの両親は一体誰なのかということはファンの間で議論され続けるでしょう。そして答えが出るまで、新たなファンセオリーは生まれ続けるはずです。

>>スターウォーズ最後のジェダイはU-NEXTで視聴できます

>>スターウォーズの超おすすめスマホ携帯アプリまとめ

関連記事

>>スターウォーズ/最後のジェダイが面白くない理由7つ

>>スターウォーズ、レイの親の正体が何者でもなかった理由とは?

>>スターウォーズ/最後のジェダイの海外の評価と感想まとめ

>>スターウォーズ/最後のジェダイのトリビアまとめ【ネタバレあり】

>>スターウォーズ/最後のジェダイのラストシーンの意味

>>スターウォーズ/最後のジェダイのポーグって誰?トリビアを紹

>>スターウォーズ/最後ジェダイの出演キャスト一覧

>>スターウォーズ8の最後のジェダイって誰のこと?

>>スターウォーズ/最後のジェダイの英語の名言名セリフまとめ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スターウォーズ最後のジェダイ
映画の秘密ドットコム