2017/05/25

スターウォーズ8・最後ジェダイの出演キャスト一覧

8

スターウォーズ・エピソード8の撮影がついにスタートし、主要の出演キャストが明らかになりました。出演者については色々な噂が流れていましたが、実際には誰が出るのでしょうか。

まずは動画をご覧ください。

ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルの映像で始まるこの動画、撮影場所はおそらくエピソード7のラストシーンのロケ地である、アイルランドの自然が豊かな島スケリッグ・マイケルじゃないかと言われています。

banner1-980x360

さて、そのエピソード8の撮影に参加するのがこちらの面子です。

スポンサーリンク

1、ルーク・スカイウォーカー/マーク・ハミル

luke-skywalker

前回最後の最後まで登場しなかったルーク・スカイウォーカー扮するマーク・ハミルがもちろん今回も登場。エピソード8では台詞や登場シーンも大幅に増え、レイにジェダイの教えを伝授することが期待されます。レイはルークの娘だといった噂が流れていますが、果たしてルークとレイの関係は一体どうなのかにも注目が集まりそうです。

2、レイア将軍/キャリー・フィッシャー

carrie

レイア将軍といえばキャリー・フィッシャー。エピソード7では元夫であるハン・ソロと再会を果たし、ダークサイドに寝返った息子ベン・ソロのことを心配している母親の一面を見せましたが、エピソード8ではどんな姿を見せてくれるでしょうか。

将軍としてレジスタンスを率いるシーンはもちろん、ハン・ソロやベン・ソロとの絡みも期待されます。母親と息子の再会なるか。

3、カイロ・レン/アダム・ドライバー

adamdriver

同シリーズのレジスタンスの宿敵ともなるカイロ・レンを演じるのはご存知アダム・ドライバー。エピソード7ではレイとの戦いに敗れ、あわや命を落としかけましたが、エピソード8ではさらなる邪悪な力を身につけて登場するはずです。

再びレイとの対決が見られるのか。あるいはルーク・スカイウォーカーと対決する可能性も高いです。

4、レイ/デイジー・リドリー

re

同シリーズのヒロインといえばレイ。そのレイを演じるのが新人女優デイジー・リドリーです。その美貌と逞しさのおかげでスターウォーズデビューを果たしたのをきっかけに一気に世界的な名声を手に入れたリアル・シンデレラ。彼女はもちろんエピソード8でも大暴れします。

やはり一番気になるのはレイの出自。果たしてルークの娘なのか。それともオビワンケノービーの孫なのか。あるいは別の誰かの娘なのか。エピソード8ではその謎が明かされることになるでしょう。

5、フィン/ジョン・ボイエガ

finn

エピソード8でも引き続きフィンを演じるのはジョン・ボイエガ。ストーム・トルーパーだったのにも関わらずファースト・オーダーからレジスタンスに寝返った彼はエピソード8ではパイロットとして活躍すること間違いなし。

また、密かに恋心を抱いていそうなレイとの行方も気になるところです。果たしてレイのハートと射止めるのは彼なのか、あるいはほかの誰かなのか。

6、ポー・ダメロン/オスカー・アイザック

Oscar_Isaac_by_Gage_Skidmore

レジスタンスいちのパイロットといえばポー・ダメロン。彼を引き続き演じるのは俳優のオスカー・アイザック。エピソード7では序盤と中盤に少しずつしか出番がありませんでしたが、エピソード8ではさらなる空中戦での活躍が期待されます。フィンに対して特別な友情を感じていることからも、フィンと一緒に戦うシーンが増えそうです。

7、マズ・カナタ/ルピタ・ニョンゴ

imglupita-nyongoMaz_Kanata

謎の多い老人、マズ・カナタはエピソード8にも引き続き登場します。彼女を演じるのはアカデミー賞女優のルピタ・ニョンゴ。

女版ヨーダとの呼び声も高く、謎の多い女性ですが、エピソード7ではほとんど彼女の正体については触れられませんでした。ライトサーベルを預かっていたこともあり、エピソード8ではルークとの絡みがありそうです。

8、C-3PO/アンソニー・ダニエルズ

3po

お喋りなアンドロイド、C-3POを演じるのはもちろんこの人、アンソニー・ダニエルズ。スターウォーズシリーズからずっとこの役を続けている俳優で、エピソード8でも欠かせない存在です。

エピソード7では相方のR2-D2と少しだけ登場しましたが、エピソード8では一体どれだけの役割を与えられるのかに注目が集まります。レイのアンドロイドであるBB-8との絡みも楽しみですね。

9、キャプテン・ファズマ/グェンドリン・クリスティー

grePhasma

ストーム・トルーパーのリーダー的存在である、キャプテン・ファズマはやはり190cmを超える長身の女優グェンドリン・クリスティーが続投します。

エピソード7ではほとんど見せ場がなく、フィンとハン・ソロに捕まって散々な痛い目に遭った印象が強く、エピソード8では名誉挽回の活躍を見せてもらいたいです。

10、スノーク/アンディ・サーキス

snoke snoke2

ファーストオーダーの最高指導者といえばスノーク。そんな彼を演じるのはもちろんアンディ・サーキスです。エピソード7では3Dホログラム映像としてしか登場しませんでしたが、エピソード8では実物大のスノークが見れそうな予感大です。

もしかすると、ルークとスノークの一騎打ちといった壮大な戦いが見られるかもしれません。

11、ハックス将軍/ドーナル・グリーソン

donald

ファースト・オーダーのハックス将軍を演じるのは、ハリーポッターシリーズでお馴染みのドーナル・グリーソンです。エピソード7ではそれほど強い印象を残しませんでしたが、エピソード8ではカイロ・レンとの関係性などがより深く掘り下げられると考えられています。

12、DJ/ベニチオ・デル・トロ

800px-Benicio_Del_Toro_by_Gage_Skidmore

噂にあった通り、プエルトリコ出身のアカデミー賞俳優ベニシオ・デル・トロの参戦が決定しました。これまで彼は社会派や現実路線の映画に出演することが多かったためか、あまりSF映画のイメージはなく、スターウォーズの世界の中でどのように映るのかが気になるところです。

役柄は謎の男DJに決まっています。恥知らずのペテン師といった役で、その背景は未だ謎に満ち溢れています。果たして悪役になるのか、ヒーロー役になるのか。製作側が秘密にしていることからして、ストーリー上かなり重要な役になることは必至です。

13、アミリン・ホルド/ローラ・ダーン

rora

そしてここに来て、ジュラシックパークシリーズでお馴染みのローラ・ダーンの参加が正式に決定。役柄はレジスタンスの副司令官で、パープルの髪の毛が特徴です。髪の毛の色こそユニークですが普通の人間という設定です。

14、ローズ/ケリー・マリエ・トラン

kelly_marie_tran

おそらく今回のキャスティングで最もサプライズだったのは、この新人女優ケリー・マリエ・トランでしょう。スターウォーズシリーズの主要キャストとしては初めてとなるアジア人女性です。

ケリー・マリエ・トランはアメリカはサンディエゴ出身の女優で、これまでは主にローカルのミュージカルの舞台で活躍してきました。しかしTVや映画出演はほとんどなく、目立った活動はいくつかのオンラインドラマという全くの新人です。バックグランドは明らかになっていませんが、「トラン」という苗字からベトナム系アメリカ人であると考えられます。

スターウォーズに出演することはネタバレを防ぐためにも誰にも話せなかったそうで、家族にすら撮影が終わる4ヵ月後までは秘密にしていなければならないほど厳しい規約があったようです。

そんな彼女はスターウォーズでローズ役に抜擢されています。衣服から見ても分かるとおりローズは反乱軍のメンバーでメカニックのメインテナンスをする整備クルーです。ローズは戦闘員ではなく、あくまでも技術的なサポートしていくようです。

ちなみにローズがエピソード8で一番多く絡むのはフィンであることも分かっています。おそらくこれまでコメディー劇を演じた経験からスターウォーズでもコミカルな女性を演じることが予想されます。

なお、スターウォーズ・エピソード8は2017年12月15日の公開が予定されています。

>>若き日のハン・ソロ役アルデン・エーレンライクって誰?

>>スターウォーズ/最後のジェダイ・エピソード8の5つの秘密

>>スターウォーズ8の最後のジェダイって誰のこと?

>>スターウォーズ8の予告動画に隠された秘密【ネタバレ】

>>スターウォーズ・エピソード8のタイトルにまつわる裏情報の数々

>>スターウォーズ8にマッドマックスのトム・ハーディが出演!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で