スターウォーズ9のタイトルの本当の意味

この記事は 約6 分で読めます。

長い間秘密にされていたスターウォーズ・エピソード9のタイトルが「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」に決まりました。そこでこのタイトルが暗示するものを解説します。

スポンサーリンク

1、スターウォーズ8・最後のジェダイは誰だったのか

スターウォーズ・エピソード9の話に行く前に「スターウォーズ・最後のジェダイ」のタイトルを振り返ってみましょう。そこに重大なヒントがあるかもしれません。

「スターウォーズ・最後のジェダイ」とは多くの人にとってレイのことを指していると考えられていますが、実はルーク・スカイウォーカーのことを表しています。

スターウォーズ8の最後のジェダイって誰のこと?
「スターウォーズ・エピソード8/最後のジェダイ」の予告動画が公開されてからというもの様々な憶測がファンの間で広がっています。 その中で最も気になるのはやはり「最後のジェダイ」についてではないでしょうか。実はこの答えを監督自身が...

これについては監督自身がそう答えているので間違いありません。つまり前作から考えると、スターウォーズ新シリーズはやはりルーク・スカイウォーカーが鍵となっているといってもいいでしょう。

2、スターウォーズ9のザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーとは誰のこと?

「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」には「立ち上がるスカイウォーカー」という意味合いが込められていますが、この物語で一体誰が立ち上がろうとしているのでしょうか。

考えられる選択肢は6人です。

  • ルーク・スカイウォーカー
  • カイロ・レン
  • レイア
  • レイ
  • 謎の少年
  • アナキン・スカイウォーカー

ルーク・スカイウォーカー

「最後のジェダイ」でカイロ・レンとの闘いで力尽きたルーク・スカイウォーカーが本作で復活することは間違いないでしょう。

ルーク・スカイウォーカーの肉体が復活するか、あるいは魂の復活になるのかは定かではありませんが、これまで死んだジェダイがゴーストとして現れたことを考えればルーク・スカイウォーカーが何らかの形で立ち上がることは自然の流れです。

一方でタイトルが彼を指しているかといえば疑問です。それではあまりにも捻りがないものになってしまうからです。

カイロ・レン

レイア将軍とハン・ソロの息子であるカイロ・レンは、スカイウォーカーの血を引く数少ない人物の一人です。

そんな彼が本作でダークサイドを捨て、ライトサイドに心を入れ替える可能性は十分にあるでしょう。

それはちょうどダースベイダーが「エピソード6/ジェダイの帰還」で見せた人間性や父性のシーンを彷彿させます。

実際、カイロ・レンはすでに光と闇のはざまで揺れる場面は何度か見せています。ファースト・オーダーの絶対的指導者スノークを裏切ったことを見てもそれは明らかです。

また、彼はレイに対して特別な感情をいだいています。カイロ・レンがレイに恋に落ちるのも時間の問題でしょう。つまり正義の味方として立ち上がるのはカイロ・レンなのかもしれません。

レイア

アナキン・スカイウォーカーを父に持つレイアはルーク・スカイウォーカーの妹にあたることから、強力なフォースの持ち主であることは長年囁かれてきました。

それを裏付けるかのようにレイアは「最後のジェダイ」で無重力の宇宙空間を飛び回るフォースを使って見せました。

ルーク・スカイウォーカー亡き今、スカイウォーカーの血を引いた唯一の正義の味方が彼女です。

そんなレイアが本作で邪悪なパワーを振りかざす息子、カイロ・レンに自ら立ち向かい、母親としての責任を果たす、というシナリオもなきにしもあらずです。

しかしながらレイアを演じるキャリー・フィッシャーがすでに亡くなっているため、レイアの登場シーンは限られる可能性が高く、見せ場があるとすれば、CGを使ったシーンになるでしょう。

レイ

「スターウォーズ/最後のジェダイ」ではレイの両親がルークでもオビワン・ケノービでもなく、何者でもなかったということが判明しました。

スターウォーズ、レイの親の正体が何者でもなかった理由とは?
「スターウォーズ/最後のジェダイ」が世界中で劇場公開され、衝撃の事実が発覚しています。長年謎に包まれていたレイの両親の正体がついに明らかになったのです。意外にもその答えは「誰でもない普通の人」というあっけないものに。そしてなぜそのよ...
スターウォーズのレイの正体を大暴露!父親はルークで母親は?
「スターウォーズ/フォースの覚醒」に残された最大の秘密、それはレイの正体ではないでしょうか。一体彼女の両親は誰なのか。なぜフォースが覚醒したのかなど、あらゆる角度から検証してみました。 レイの父親はルーク・スカイウォーカー? レ...
スターウォーズのレイの正体、祖父はオビワン・ケノービだった!?
「スターウォーズ/フォースの覚醒」のレイの親としてこれまで有力候補に挙がっていたのはルーク・スカイウォーカーとハン・ソロですが、ここにきてそれらを覆すほどの説得力のある説が浮上しています。何を隠そう、レイはオビ=ワン・ケノービの子孫...

となると、レイがスカイウォーカーになる可能性はほとんどなくなりました。

とはいえレイの両親が何者でもなかった、というオチは多くのファンを落胆させました。

また、両親の正体は、あくまでも前作のライアン・ジョンソン監督の解釈によるものであるため、本作では「本当はレイの両親はルークだった」といった急展開を見せることも不可能ではないです。

ちなみに本作の監督は「フォースの覚醒」と同じJ・J・エイブラムスです。

あるいはレイがルークからスカイウォーカーの苗字を授かるという可能性も十分にあるでしょう。

レジスタンスのためにレイが立ち上がり、悪を退治する、というストーリーはある意味一番正攻法といえそうです。

謎の少年

「最後のジェダイ」で箒をフォースの力で操った少年。ラストシーンの大事な場面で伏線として使われたあの少年が本作に登場しないことはまずないでしょう。

一体彼は何者なのか。少年が孤児であることを考えると、ジェダイが彼の存在を隠すためにあの惑星に送った可能性が高いです。

少年がもしスカイウォーカーファミリーの生き残りだとしたら、レジスタンスに光をもたらせてくれるのが彼なのかもしれません。

アナキン・スカイウォーカー

「スターウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の予告動画では悪の帝王パルパティーンが復活することが判明しました。

スターウォーズシリーズのフィナーレに最強のラスボスが登場することで盛り上がるのは間違いないでしょう。

もし死んだはずのパルパティーンが復活することが可能なら、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーが登場することも無理ではないはずです。

スターウォーズシリーズにおいて最も人気のあるキャラの一人が間違いなくダースベイダーことアナキン・スカイウォーカーでしょう。

ダースベイダーのことは「フォースの覚醒」でも言及されており、これまで何度も登場が噂されてきました。それは本作で登場させるための伏線だったに違いないです。

アナキン・スカイウォーカーが目の前に現れれば彼を心から尊敬するカイロ・レンは問答無用で彼に従い、宇宙に再び平和が訪れるはずです。

ファンの期待に応える意味でも、またシリーズ最大のサプライズを作る意味でも、アナキン・スカイウォーカーより相応しいキャラはもはや存在しません。

つまり本作で立ち上がるスカイウォーカーはアナキン・スカイウォーカーであることが最も有力なのです。

>>スカイウォーカーの夜明けではタイムトラベルが登場する!

>>スターウォーズ9でレンの騎士団が復活する理由

>>スター・ウォーズ9の予告動画解説!パルパティーンが復活するよ

>>スターウォーズ、レイはパルパティーン(ダース・シディアス)の孫だった!?

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スカイウォーカーの夜明けスターウォーズ
映画の秘密ドットコム