スターウォーズ9でレンの騎士団が復活する理由

この記事は 約4 分で読めます。

スターウォーズ・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーについて多くのファンの疑問点といえば、果たしてレンの騎士団は登場するのか、ということではないでしょうか。
そこでここではその答えに迫ります。

スポンサーリンク

1、 レンの騎士団が最後のジェダイに出なかった理由

スターウォーズセブン、フォースの覚醒に登場してからというもの、謎の多いレンの騎士団はファンの注目の的となりました。

ほとんどバッググランドが伝えられておらず、彼らの正体はなんなのかさえ分かっていません。

分かっていることといえば、もともとはファーストオーダーの最高指導者、スノークに師事するエリート軍団であることぐらいです。

そんな彼らはフォースの覚醒でレイの幻覚のシーンで登場しますが、それ以降は一切姿を見せなくなってしまいました。特に最後のジェダイでは一度も、登場シーンがなかったほどです。

それはどうしてなのでしょうか。最後のジェダイのライアン・ジョンソン監督によると、スノークのボディーガードをしていたキャラクターに赤いスーツの集団、プレトリアンガードがいましたが、本来なら彼らの代わりにレンの騎士団を採用することも考えたそうです。

しかしながらプレトリアンガードがレイとレンによって撃退されたように、もしレンの騎士団をあのシーンで採用していたら、全員がほとんど出番もなく死んでしまうことになり、それではキャラクターの存在が無駄になると考えて、あえて登場させなかったのです。

もともとレンの騎士団のグループリーダーはレンです。そのレンが自ら彼らを倒すのも辻褄が合わず、そのため最後のジェダイではレンの騎士団が登場する隙間がストーリーになかったのです。

2、 ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーでレンの騎士団は登場する

最後のジェダイで登場しなかったことにより、レンの騎士団の運命は続編に託されました。そして続編のザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーではレンの騎士団が登場することがすでに明らかになっています。

予告動画ではレンの騎士団の姿は見えませんでしたが、リークされたプロモーションポスター、コンセプトアート、撮影現場からの情報などによるとレンの騎士団が登場することはまず間違いなさそうです。

というのもザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーの多くのシーンはヨルダンで撮影が行われていることが分かっていますが、その一つのシーンにランド・カルリジアンとレンの騎士団によるバトルシーンがあると言われているからです。

また、すでに一部の関係者の間ではレンの騎士団の新しいデザインアートの画像などもリークされていることから、続編ではレンの騎士団が再び見れるでしょう。

3、 レンの騎士団のメンバーに日本人がいる?

レンの騎士団にはカイロ・レンのほかに少なくとも6人のメンバーがいると考えられています。

その中には大きなライフル銃を持った者、長い棒を持った者、斧を持った者など、それぞれ違った武器を携帯しているのが特徴です。

また、コンセプトアートの資料からはその中にエミコと呼ばれる人物がいることが分かっています。エミコとは一体誰なのでしょうか。

そもそもスターウォーズのキャラクターの多くは日本の侍からインスパイアを受けてデザインされたものがたくさんあるのはご存知の通りです。

レンの騎士団もまたその可能性が高く、それゆえに日本人の名前を持つキャラクターがいても不思議ではないでしょう。

詳細は明らかになっていないほか、途中で名前が変更になる可能性はあります。しかし女性キャラを多く登場させるようになった最近のスターウォーズの傾向から見ても日本人女性やアジア人女性がレンの騎士団の役に起用されていることもなきにしもあらずです。

>>スカイウォーカーの夜明けではタイムトラベルが登場する!

>>スターウォーズのパルパティーンがまだ生きている理由3つ

>>スターウォーズ9のタイトルの本当の意味

>>スター・ウォーズ9の予告動画解説!パルパティーンが復活するよ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スカイウォーカーの夜明けスターウォーズ
映画の秘密ドットコム