スター・ウォーズ9の予告動画解説!パルパティーンが復活するよ

この記事は 約6 分で読めます。

ファン待望の続編スターウォーズ・エピソード9「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」の予告動画が公開され、世界中で大興奮の渦を巻き起こしています。そこでシリーズ最終章となる本作について明らかになっていることを解説します。

まずは予告動画をご覧ください。

「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」特報
スポンサーリンク

1、スター・ウォーズ9のタイトルに隠された意味

まず、気になるのがタイトルですが、様々な憶測が流れた中、ついに「The Rise of Skywalker ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」で決まりました。

タイトルを日本語に訳すと、「立ち上がるスカイウォーカー」といったニュアンスになります。本作でもやはりストーリー上においてスカイウォーカーファミリーが重要な役割を果たすことが分かりますね。

スカイウォーカーと聞いて、まず浮かび上がるのがルーク・スカイウォーカーです。しかしルーク・スカイウォーカーは「スターウォーズ/最後のジェダイ」でカイロ・レンとの闘いで力を使い果たし、死んだはず。

それなのにタイトルにスカイウォーカーが使われているということは、ルークはまだ死んでいない。あるいはジェダイは永遠に生き続ける、という意味が込められているのでしょうか。

実際、予告動画ではルーク・スカイウォーカーがレイに話しかけるシーンが流れます。そして「我々は全てを伝えた。はるかな歴史が君の中に」という下りがあります。そしてルークは、「我々は常に君とともに。誰一人消え去っていない」と伝えます。

まるでルーク・スカイウォーカーがレイに自分の全てを授けているかのような印象を与えなくもないですね。もしかすると、ルークは親のいないレイにスカイウォーカーの苗字すら授ける可能性もあるのではないでしょうか。

ちなみに生存しているキャラクターの中でスカイウォーカーの血を引いているのはレイア将軍、そしてカイロ・レンの二人だけです。

2、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー ライトセーバーの持ち主

「スター・ウォーズ・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」は「最後のジェダイ」の1年後が舞台となります。

レイは砂漠のどこかに一人残され、彼女を敵の飛行機が追ってきます。レイが意を決して握ったのはルーク・スカイウォーカーから授かったライトセーバー。

アナキン・スカイウォーカーからオビ=ワン・ケノービ、オビ=ワン・ケノービからルークへと渡っていった同じライトセーバーを手にしたレイは常にルークの助言を聞きながら、歴代のジェダイたちを味方につけているのです。

3、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー カイロ・レンのマスク

レイとの闘いで破壊されたカイロ・レンのマスクが本作ではすっかり修復されてもとに戻っています。

それまでカイロ・レンのマスクといえば黒一色でしたが、新たに赤いラインが加えられたのがポイントです。

スターウォーズにおける赤色は赤いライトセーバーのようにシスや邪悪なキャラを表していますが、カイロ・レンの新マスクについてもより一層カイロ・レンがダークサイドに傾倒したことを示しているともいえそうです。

これまでカイロ・レンはときおり悪と正義のはざまで揺れるようなところがありましたが、本作では邪悪なラスボスとしてレイの前に立ちはだかりそうです。

4、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー 新キャラD-O

新シリーズの新しいロボットといえばBB-8ですが、そんな彼に相棒が登場します。その名もD-O。

スターウォーズ/フォースの覚醒BB-8の秘密
これまでのスターウォーズシリーズのロボットといえばC-3POやR2-D2がメインでしたが、新シリーズからは新たにBB-8が加わっています。ではこのBB-8は一体物語においてどのような役割を果たすのでしょうか。 BB-8のプ...

これによって旧シリーズのR2-D2とC-3POのようなロボットコンビによる掛け合いが見られそうです。

D-Oは一つの車輪によって動く超小型のロボットで、BB-8と比べても一回りも二回りも小さいのが特徴です。そのため俊敏性にかけてはかなり期待できそうです。

5、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー ランド・カルリジアンの復帰

ハン・ソロの長年の悪友にして、ライバル的存在でもあるランド・カルリジアンが久々にスターウォーズシリーズに復帰します。

ランド・カルリジアンは「ハン・ソロ・スターウォーズ・ストーリー」でこそ若かりし頃の姿を見せましたが、スターウォーズシリーズで登場するのは「エピソード6/ジェダイの帰還」以来これが初めてです。

もちろん彼を演じるのは俳優の ビリー・ディー・ウィリアムズ。ミレニアム・ファルコン号の初代の船長は一体どんな活躍を見せるのでしょうか。

5、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー レイア将軍も登場する

キャリー・フィッシャー扮するレイア将軍も前作に続き登場します。キャリー・フィッシャーといえば2016年に突然この世を去った女優。「最後のジェダイ」の撮影終了後だったため、多くの人々が彼女の死にはショックを受けたのは記憶に新しいです。

本作では一時は代役も噂されましたが、キャリー・フィッシャーがそのまま続投することが決定しています。

キャリー・フィッシャーのシーンについては、前作までに撮影された未公開シーンなどをつなぎ合わせて起用する可能性が高く、場合によってはCGによる復活も考えられます。最新技術が亡くなった女優を蘇らせるのはスターウォーズならではのことで、「ローグワン」でも同様なことが行われていましたね。

ローグ・ワンのターキンとレイア姫登場シーンの撮影舞台裏を公開!
ローグ・ワンでは、多くの人が見落としたぐらいの高度なCG技術が使われていました。その最もな例がターキンとレイア姫の登場シーンじゃないでしょうか。一連のシーンは一体どうやって撮影されていたのでしょうか。ここで一挙紹介します。 ローグ...

6、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー 破壊されたデス・スター

レイ、ポー、フィン、チューバッカたちが見つめる先にそびえるもの、それはあの宇宙要塞スターキラーです。

デス・スターの進化系としても知られる要塞は海の向こう側にまるで墜落したかのようにボロボロの状態になっています。

一体ファースト・オーダーになにがあったのか。もしかすると、ファースト・オーダーの中でクーデターが起こり、破壊されてしまった可能性も拭えません。

7、スター・ウォーズ9・ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー パルパティーンの出現

長らく噂されていたシリーズ最悪、最強のボス、パルパティーンがついに復活する可能性が高くなってきました。

というのも予告動画の最後に忘れもしない彼の笑い声が聞こえるからです。ちなみに本作でパルパティーン役を演じるのはもちろん「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」から同役を務める俳優イアン・マクダーミドです。

パルパティーンといえば、ルークの身を守ろうとしたダース・ベイダーによって、デス・スターの穴へと放り投げられ、死んでいったはずのキャラクターです。

しかし思い返せばスターウォーズにおいて落下によって死んだ主要キャラはほとんどいないのです。となると彼が生きていたとしてもなんら不思議はないでしょう。

スターウォーズ/スノークの正体はメイス・ウィンドゥ
「スターウォーズ/フォースの覚醒」に登場した悪の帝王といえばスノーク。カイロ・レンすらも恐れる彼の正体とは一体誰なのか。あるファンセオリーを基にその答えに迫ります。 「スターウォーズ/フォースの覚醒スノークの秘密」でも説明した...
スターウォーズ、レイはパルパティーン(ダース・シディアス)の孫だった!?
スターウォーズシリーズに残された最大の謎、それはレイの正体です。その謎の真相がついに明らかになったと言っても過言ではない有力なセオリーが浮上したのでここに紹介します。 これまでに浮上した様々な説を根底からひっくり返す新たな...

いずれにしろ本作で復活するとなると、カイロ・レンとタッグを組むことが考えられそうで、レイたちにとっては強敵の出現となりそうです。

>>スターウォーズ9でレンの騎士団が復活する理由

>>スターウォーズ9のタイトルの本当の意味

>>スターウォーズ、レイはパルパティーン(ダース・シディアス)の孫だった!?

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカースターウォーズ
映画の秘密ドットコム