2017/04/19

スターウォーズ・フォースの覚醒で3-CPOの左腕が赤かった理由

cpo

スターウォーズ・フォースの覚醒では多くの謎が残されたまま映画は幕を閉じています。その一つが3-CPOの左腕じゃないでしょうか。今までゴールドで統一されていた彼の身体の左腕のパーツが今回だけなぜかレッドになっていました。その理由を説明します。

スポンサーリンク

3-CPOの赤い腕の謎はコミックに隠されていた

映画ファンにはあまり知られていませんが、スターウォーズ・シリーズには実はコミック・シリーズがあります。その歴史は1977年にまでさかのぼり、現在まで続いています。スターウォーズのコミックを手がけてきたのはアメリカの大手コミック出版社のマーベルとダークホースコミックスです。

スターウォーズのコミック版は大きく分けると、スターウォーズ・キャノンとスターウォーズ・レジェンズの二つに分けることができ、それぞれが微妙に映画と絡み合っているのが特徴です。

また、それらのコミックが映画のキャラクターや時系列を基にしているように映画の最新シリーズも実はコミックを参考にしている部分も多いのです。その一つが3-CPOのエピソードです。

3-CPOの左腕が赤いのには秘密があった

Star_Wars_Special_C-3PO_cover

その秘密は4月13日に発売されたマーベルの最新コミック「Star Wars C-3PO」で明らかにされました。本書によると、C-3POと彼と同タイプのドロイドたちはファースト・オーダーに誘拐されたアクバー提督を救出するためにある惑星に向かいます。

しかしその惑星で彼らは多くのモンスターと出くわし、C-3POの仲間たちはみんな破壊されてしまいます。C-3PO自身も腕を切られ、最後の生き残りとなった仲間は赤いドロイドでしたが彼も命を落としました。そこでC-3POは犠牲になった仲間たちを忘れまいと赤いドロイドの腕を自分の身体に付けたのでした。

しかし同時にそもそもロボットのC-3POが仲間たちのことをここまで思うほど人間的な感情が備わっているのかという疑問も沸いてきます。というのもスターウォーズ・フォースの覚醒のラストでは実は次のようなシーンがあったのです。

3-CPOの左腕はラストに元に戻っていた!

c3p2

物語の終盤、レイがチューバッカと共にファルコン号に乗ってルーク・スカイウォーカーのもとに旅立つシーンではなぜかそれまで赤かった腕が元のゴールドに戻っていたのです。もしかすると、赤い腕はC-3POの気まぐれだったのか。あるいは監督が原作者に敬意を表したのか。一つの謎がまた別の謎を呼び、スターウォーズの世界はまたしても果てしなく続きそうです。

>>「スターウォーズ/フォースの覚醒」はU-NEXTで視聴できます

関連記事

子持ちの主婦がチューバッカの玩具を買ったら一夜にしてセレブに!

スターウォーズ8にマッドマックスのトム・ハーディが出演!?

若き日のハン・ソロ役アルデン・エーレンライクって誰?