2016/06/07

子持ちの主婦がチューバッカの玩具を買ったら一夜にしてセレブに!

shufu

スターウォーズを巡りまたひとつの伝説が生まれました。場所はアメリカのテキサス。その日、チューバッカのトーキー・マスクを購入したばかりのキャンディス・ペインさんは駐車場に止めていた車の中でその喜びを動画に撮影。フェイスブックでそれをシェアしたところ瞬く間に1億ビューを記録し、一夜にして有名人になったのでした。

キャンディス・ペインさんがチューバッカのマスクを購入し、動画を撮影したのは19日のこと。もともとは二人の息子たちに向けて撮影し、シェアしたものでした。

というのも子供たちは玩具を見ると、すぐにそれを手に取り、自分のものにしてしまうことから、キャンディス・ペインさんはチューバッカのマスクは自分の誕生日のために買ったものだ、ということを動画に記録しておこうとしたのです。

ところが何気なく購入し、被ってみたチューバッカのマスクに対し、キャンディス・ペインさんは大はしゃぎ。特に口の部分からチューバッカの声が出てくることに大喜びし、笑いが止まらなくなっていきます。

「この音を出してるのは私じゃないわよ。このマスクよ。ワハハハハ、ワハハハハハハ、私はなんて幸せなチューバッカなのかしら」。

二児の母親であり、37歳の大人がこれほどまでに玩具に対して純粋に喜びを表現したことがかつてあったでしょうか。その姿があまりにも可愛らしく、面白いことから「いいね」をするネットユーザーが急増。キャンディス・ペインさんの笑いはネットを通じて世界に伝染していったのです。

その結果、わずか数日で1億ビューを達成。アメリカのみならず世界中のメディアがこれを報じました。話はこれだけは終わりませんでした。

騒ぎを聞きつけたアメリカの人気トーク番組「The Late Late Show」が番組に「チューバッカママ」としてキャンディス・ペインさんを招待、キャンディス・ペインさんは一夜にして文字通りセレブになったのでした。

番組の企画でキャンディス・ペインさんは、なんと「スターウォーズ/フォースの覚醒」の監督J・J・エイブラムスとも対面を果たし、感激の様子。また、チューバッカ本人も「スターウォーズ8」の撮影現場で、キャンディス・ペインさんの動画を見て大喜びする、といった粋な演出をしています。

そしてついに本物のチューバッカを演じるピーター・メイヒューと対面。二人は大盛り上がりでした。

言うまでもなくキャンディス・ペインさんのおかげで、チューバッカのマスクは今飛ぶように売れているそうです。それにしても素敵なお母さんですね。