2017/05/18

スターウォーズ8の予告動画に隠された秘密【ネタバレ】

ついにネットで公開された「スターウォーズ・エピソード8/最後のジェダイ」の予告動画。すでに世界中の多くのスターウォーズファンが動画を視聴し、ものすごい視聴回数を記録しています。

そこで今回は「スターウォーズ・エピソード8/最後のジェダイ」の予告動画から分かるトリビアを解説していきます。

スポンサーリンク

キャリー・フィッシャーの遺作

本作でレイア・オーガナ将軍を演じる女優キャリー・フィッシャーは、2016年12月に心臓発作で急死。彼女にとってこれが最後の作品となります。

奇しくもキャリー・フィッシャーは亡くなる前に自分のシーンを撮り終えており、本作では本人の出演によるパフォーマンスになります。

しかしながらエピソード9以降、レイア・オーガナ将軍がどのような形で作品に関わるのかは全くの白紙です。キャリー・フィッシャーの死後、レイア・オーガナ将軍が命を落すシナリオに書き換えられた可能性もなきにしもあらずです。

いずれにしろレイア・オーガナ将軍は前作に引き続き、本作でもレジスタンスを率いる役割を担っていきます。予告動画で彼女が登場するのはスペースシップのコントロールルーム。前作では地上にある基地から指令を送っていたことを考えると、レジスタンスの基地が移動したのか、あるいは宇宙での戦闘にレイア・オーガナ将軍が加わっていることが考えられます。

カイロ・レンのマスク

カイロ・レンといえば黒いマスクがトレードマークですが、動画では彼のマスクが壊れた状態で地面に転がっているのが映し出されます。

マスクからは煙が漂っていることから、ライトセーバーかなにかの攻撃を受けてマスクが破壊された可能性が高いです。

このシーンが示唆するのは、カイロ・レンVSレイ、あるいはルークの決闘シーンです。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でルークの師匠であるオビワン・ケノービーがダース・ベイダーと戦ったように、本作ではルークがカイロ・レンと一騎打ちになる可能性が高く、ヘルメットを壊されたカイロ・レンは素顔を晒され、怒りに燃えて復讐に走ることになるでしょう。

オビワン・ケノービが登場する

予告動画ではカイロ・レンのヘルメットのシーンでオビワン・ケノービの声が聞こえます。その声とは「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」で使われた音声で「(Vader was) seduced by the dark side ベイダーはダークサイドに誘惑された」という一言です。

また、同じくエピソード4でレイア姫が言った「助けてオビワン・ケノービ」というセリフも聞こえてきます。このセリフはレイア・オーガナ将軍の登場する直前に挿入されています。

一体、なぜ予告動画に二度もオビワン・ケノービの隠しメッセージがあるのでしょうか? 一つの可能性はオビワン・ケノービが本作に幽霊として登場するから。もう一つはレイがオビワン・ケノービの孫だからです。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」のレイの親としてこれまで有力候補に挙がっていたのはルーク・スカイウォーカーとハン・ソロですが、ここにきてそれらを覆すほどの説得力のある説が

ヨーダが登場する

スターウォーズの大人気キャラクターといえばヨーダ。予告動画ではヨーダの声も確認されています。ヨーダのセリフとは「スター・ウォーズ・エピソード5/帝国の逆襲」で使われた「It’s energy surrounds us and binds us. (フォースの)エネルギーが私たちを囲い、私たちを繋げる」というもの。

ヨーダがルークにフォースの力を説明したときに使われたセリフで、動画では本棚のシーンで聞こえます。ヨーダの声は、エピソード7でも確認されていますが、本作でオビワン・ケノービと並んでヨーダも幽霊として登場する可能性があります。

フィンの復活

前作で怪我を負ったフィンですが、本作では復活し、再び活躍することになりそうです。予告動画で映し出されていたのは、スターウォーズシリーズでお馴染みのベクタタンク。

エピソード5ではダース・ベイダーとの戦いで傷ついたルークが入ったのも同じタンクです。あれから月日が経っているからか、本作では水のタンクではなく、酸素カプセルのようなモデルにリニューアルされています。

いずれにしろフィンが復活するのには理由があります。その理由とは、フィンがジェダイだからです。

「スターウォーズ/フォースの覚醒」に登場した黒人青年フィン。一見、普通のストームトルーパーに見える彼ですが、実はストーリーの重要な鍵を握っているといったことがファンの間で囁

レジスタンスの基地が攻撃を受ける

予告動画で最も印象的なシーンの一つが戦闘機が赤いスモークを撒き散らしながら飛んでいるシーンじゃないでしょうか。ちなみにこの幻想的な場面はボリビアのウユニ塩原で撮影されています。

このシーンに続いて、レジスタンスのパイロット、ポー・ダメロンが逃げているところが映りますが、一連のシーンはレジスタンスの基地がファースト・オーダーから総攻撃を受けることを示唆しています。

古代ジェダイのシンボル

暗闇の中に照らされた一寸の光。そこには古い本が何冊が並べられています。本を開くと、そこにはなにやらシンボルが書かれています。

実はこれはフォースを信奉し、フォースの意志を遵守するジェダイによって構成されていた、古代から続く平和維持組織ジェダイ・オーダーのシンボルです。このシンボルが実写映画の中で登場するのはこれが初めて。

レイはルークからジェダイの歴史を教わり、知識を深めていくのでしょうか。一つ気になるのが本を触っている人物が手袋をしているということ。その人物とは一体誰なのか? その答えが分かるのはまだ先のことになりそうです。

>>スターウォーズ8の最後のジェダイって誰のこと?

>>若き日のハン・ソロ役アルデン・エーレンライクって誰?

>>スターウォーズ・エピソード8の出演キャスト一覧

>>スターウォーズ・エピソード8のタイトルにまつわる裏情報の数々

>>スターウォーズ8にマッドマックスのトム・ハーディが出演!?

>>スターウォーズ/最後のジェダイ・エピソード8の5つの秘密

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で