アベンジャーズ・エンドゲームの内容は?ストーリーラインを紹介

この記事は 約5 分で読めます。

アベンジャーズ・エンドゲームの予告動画が配信され、世界中のファンを魅了しています。では一体、本作はどんな話になるのでしょうか。ここで解説します。

スポンサーリンク

アベンジャーズ・エンドゲームのあらすじ

キャプテン・アメリカが涙を流す…映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』予告編

サノスが指を鳴らし、半分の生命がなくなった宇宙。消滅した命はチリとなって消えていった。

サノスに敗れたアベンジャーズとファーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーも誰が生きているか定かではなかった。

全宇宙に絶望が漂う中、アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウら生き残ったメンバーたちは次々と集結し、サノスとの最後の戦いに挑む。

アベンジャーズ・エンドゲームのポイント1 、ホークアイとアントマンは生きていた。

多くのファンの予想通り、ホークアイとアントマンはサノスの攻撃から運良く逃れ、命拾いしたことが判明しています。

アントマンは「アントマン&ワスプ」のラストシーンで紹介されたように量子の世界の中で閉じ込められたために攻撃を受けずに済んでいます。

アントマン&ワスプのエンドロール後のラストシーンの意味と解説
「アントマン」の続編「アントマン&ワスプ」にはエンドクレジットの後におまけシーンが二つ用意されています。そこでそれぞれの内容と意味を解説します。

一方のホークアイも無事であったことが確認され、アベンジャーズにかすかながら希望の光が見えました。

アベンジャーズ・エンドゲームのポイント2、アントマンは過去にタイムスリップした

予告動画を見てみると、まるでアントマンことスコット・ラングがアベンジャーズの基地の入口にいるかのような錯覚を覚えます。

しかし実は違います。キャプテンアメリカが「録画映像だ」と言った通り、アントマンが映っているのはリアルタイムの監視カメラではなく、昔の監視カメラの映像に映っているのです。

その証拠にカメラの左上に「ARCHIVE アーカイブ」の文字が見えます。そしてその隣には「1983年」の年号が表示されています。

つまりアントマンは過去にタイムスリップし、そのときに未来のアベンジャーズたちに対し、監視カメラに向かってメッセージを残したのです。

ちなみにアントマンと一緒に監視カメラ映像に映っているワゴンは「アントマン&ワスプ」のラストシーンで使われた同じ車です。

アントマン&ワスプのエンドロール後のラストシーンの意味と解説
「アントマン」の続編「アントマン&ワスプ」にはエンドクレジットの後におまけシーンが二つ用意されています。そこでそれぞれの内容と意味を解説します。

つまり量子の世界をさまよったアントマンに何かが起こり、タイムスリップしてしまったと考えるのが自然です。

なお、量子トンネルの中にはタイムヴォーテックスと呼ばれる時空の渦が存在します。

アントマンがタイムスリップしたとなれば、その時空の渦によって過去に飛ばされた可能性が高いです。

アベンジャーズ・エンドゲームのポイント3、ホークアイはローニンになった

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に登場しなかったホークアイがここに来て復帰しています。

ホークアイは、「インフィニティ・ウォー」にでアベンジャーズの内乱での一件で、家族のためにソコヴィア協定を受け入れ、現在は自宅で軟禁状態にあるとされていましたが、サノスの攻撃で消されたかどうかは明らかになっていませんでした。

しかしここに来て彼もまた生きていたことが分かってほっとしたファンも少なくないはずです。

そして本作では、従来の弓矢にノースリーブといったコスチュームとは違い、日本刀に侍のような服装でスクリーンに登場しています。

一体これはどういうことなのか。そう、ホークアイはコミック「Ronin」でもそうだったように侍のキャラクター、ローニンになったのです。

コミックでは家族の死をきっかけにローニンになりますが、映画においてもサノスの攻撃で家族が消された可能性が高いです。

アベンジャーズ・エンドゲームのポイント4、シュリは消されてしまった

ティ・チャラの妹にして、ワカンダの王女である天才科学者シュリはサノスによって消されてしまったことが判明しています。

というのもハルクことブルース・バナーが行方不明者の顔写真を見ているときにアントマンことスコット・ラング、ピーター・パーカーことスパイダーマンの写真が映ります。(後にアントマンの生存は確認されています)

そしてシュリの姿も一瞬だけ映るのが分かります。このことからシュリが生存している可能性は極めて低いといえそうです。

アベンジャーズ・エンドゲームのポイント5、トニーはネビュラと一緒にいる

予告動画ではトニー・スタークが独りぼっちで宇宙船の中におり、誰かにお別れのメッセージを伝えているような印象を受けますが、実は彼はネビュラと一緒に飛行船にいます。

それもそのはず、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ではタイタンの地で二人は生き残っていたからです。

ちなみに予告動画でもネビュラの手が一瞬だけ映り、トニー・スタークの肩に触れています。

アベンジャーズ・エンドゲームのポイント6、サノスは農家になった

コミックの「インフィニティ・ウォー」ではサノスは指を鳴らし、宇宙の半分の生命を消し去ってから農園で暮らす下りがありますが、映画でもそれと同じようなことが起こります。予告動画では平和な農園を歩くサノスの姿が映っています。

また、もう一つ注目したいのが畑に置かれた鎧をまとったかかしです。

このかかしはコミックにおいては、サノスの唯一の連れともいえる存在です。それぐらいサノスは広い農地で孤独にそして平和に暮らしているのです。

>>【ネタバレ】アベンジャーズ・エンドゲームで起こること7つ

>>【アベンジャーズ・エンドゲーム】死んだヒーローが復活する方法

>>アベンジャーズ・エンドゲーム後に公開されるマーベル映画6作品

>>【ネタバレ】アベンジャーズ・エンドゲームの予告とあらすじを解説!

>>キャプテン・マーベルにサノスの次のヴィランが登場!その正体とは?

>>アベンジャーズ・エンドゲームのタイトルの意味

>>【エンドゲーム】サノスの攻撃でアベンジャーズは死んでなかった説

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アベンジャーズ/エンドゲームマーベル
映画の秘密ドットコム