アベンジャーズ・エンドゲームのタイトルの意味

2018年12月13日

大人気シリーズの第4作目にして最終章となる「アベンジャーズ・エンドゲーム」。予告動画が発表され、タイトルが「エンドゲーム」に決まりましたが、果たしてこれにはどんな意味が隠されているのでしょうか。ここで解説します。

1、アベンジャーズ・エンドゲームのタイトルの由来

ファンにとってアベンジャーズシリーズ最終章のタイトルが何になるのかは長らく謎でした。

実は2016年にはタイトルが「アベンジャーズ・インフィニティウォー2」になることが一度は発表されていたものの、その後マーベルが撤回する事態にまでなりました。

それがここに来て「エンドゲーム」に決定。しかしこのタイトルはすでにアメコミを読んだことのある人なら何度も聞いたことがあるはずです。

マーベル作品ではハルク、そしてムーンナイトのシリーズにおいて「エンドゲーム」がタイトルで起用されています。

Xメンのスピンオフシリーズ「Xファクター」においてもタイトルではないものの、「エンドゲーム」という言葉が使われています。

また、マーベルではないですが、バットマンシリーズやスポーンシリーズでも同様のタイトルが使われたことがあります。それだけ特別な言葉ではなく、どちらかというとベタなタイトルと言えそうです。

気になる意味は「最終段階」、「終盤戦」、「大詰め」など。つまり本作がアベンジャーズとサノスとの最終決戦になることがタイトルからも示唆されているのです。

2、アベンジャーズ・エンドゲームでは誰が出てくるの?

「アベンジャーズ・インフィニティウォー」にて全宇宙の半分の生命はチリとなって消えました。

では一体、「アベンジャーズ・エンドゲーム」ではどんな登場人物が登場するのでしょうか?

まず、次のキャラクターはサノスの攻撃をまともに受けています。

  • ドクター・ストレンジ
  • スパイダーマン
  • ブラックパンサー
  • ヴィジョン
  • スカーレット・ウィッチ
  • バッキー
  • ロキ
  • ヘイムダル
  • ファルコン
  • マンティス
  • ドラックス
  • ガモーラ
  • スターロード
  • ニック・フューリー
  • マリア・ヒル
  • ワスプ

また、これら以外にもシュリも行方不明の人物として挙げられているため、死亡した可能性が高いです。

一方で運よく生き残ったのは次の登場人物たち。

  • アイアンマン
  • ネビュラ
  • ソー
  • ハルク
  • キャプテン・アメリカ
  • ブラック・ウィドウ
  • ホークアイ
  • ウォーマシン
  • アントマン
  • オコエ
  • エムバク
  • ロケット・ラクーン

ただし、「アベンジャーズ・エンドゲーム」の撮影は、「アベンジャーズ・インフィニティウォー」と同時に行われています。そのことを考えると、「アベンジャーズ・インフィニティウォー」に出演したメンバーの多くがスクリーンで見られることが予想されます。

3、アベンジャーズ・エンドゲームのタイトルに隠された意味

予告動画の1分50分辺りを再生すると、飛び散った塵がまるで元に戻るかのような動きをしてからタイトルロゴを形成します。

このシーン、どこかで見覚えがありませんか? そう、サノスの攻撃で登場キャラクターが塵になったときの感じと似ていますよね。

いや、むしろそれを逆に再生したかのような動きになっているのが特徴です。これが示唆しているのは、塵となった登場キャラクターが物語の中で再び元に戻る、ということ。

では一体誰がそんなことをできるのか。それは宇宙の半分の生命を消し去ったサノス本人です。

サノスは「インフィニティウォー」でもタイム・ストーンを使って時間を戻した経緯があるので、彼が考えを改めれば時間を戻すことは不可能ではないでしょう。

あるいは、サノスからアベンジャーズのメンバーがタイム・ストーンを奪い返す可能性も考えられます。

いずれにしろこのまま塵となって消えて行ったメンバーたちが二度と戻ってこないなんてことは誰も望んでいないはずです。

4、アベンジャーズ・エンドゲーム後に起こること

長年続いたシリーズが終わる、ということはその後一体どんなことが起こりうるのでしょうか。

もちろん詳細は誰にも分りませんが、アベンジャーズが最終章を迎えることで、マーベルの映画の世界がガラッと変わるであろうことは容易に予想がつきます。

というのも「アベンジャーズ・エンドゲーム」を最後にアイアンマン役のロバート・ダウニーJr.、キャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンス、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソン、ソー役のクリス・ヘムズワースの契約が切れることが分かっています。

また、それ以外にもウォーマシン役のドン・チードルの契約も満期になる可能性が高く、たとえ契約更新する俳優がいたとしてもなんらかのメンバーチェンジが予想されます。

特に長年主役を張ってきたロバート・ダウニーJr.はマーベル映画から引退することを表明しているため、マーベルは方向転換せざるを得ない時期に差し掛かっているといえそうです。

>>アベンジャーズ・エンドゲームの内容は?ストーリーラインを紹介

>>【エンドゲーム】サノスの攻撃でアベンジャーズは死んでなかった説

スポンサーリンク