ファンタステック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の海外の評価と感想

この記事は 約5 分で読めます。

批評家をはじめ、多くのハリーポッターファンから非難の声が上がっている「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」。一体何が原因なのか。海外の視聴者の意見を紹介します。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の海外の評価

劇場公開後ファーストウィークを終え、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の映画大手批評サイト「Rotten Tomatoes」において支持率は、プロの批評家が40%、一般視聴者が69%となっています。

これはすでに多くの小説、映画の固定ファンがいるハリーポッターシリーズにおいてはかなり低い数字といえそうです。

ちなみに2016年に公開された前作は批評家にも一般視聴者にも70%以上の支持率を獲得しています。

では一体何が問題だったのか。海外の視聴者の生の声をお伝えします。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の海外の口コミと反応

デヴィッド・ファンタナさん

「一度に多くのことが起こりすぎて、視聴者が知りたいキャラクターにフォーカスができていない。インパクトを残すことにも失敗しているし、次回作以降が心配になる」

マーサ・ベイカーさん

「ファンタステック・ビーストと黒い魔法使いの誕生はストーリーを追うのが難しく、コミカルさが少ない。それでもファンタスティックではあるけど」

ロバート・ホートンさん

「JKローリングが脚本を書いたシリーズ2作目はがっかりさ作品で、彼女にとっては失敗作」

ヨランダ・マチャドさん

「魔法の世界において新しいキャラクター、魔法、魔法動物が出てくるのは楽しいけど、その一方でこのストーリーが必要だったかなあと思わせるほど、何も起こらないし、ジョニー・デップをゴリ押ししすぎ」

ウィリアン・ヴェネガスさん

「前作に比べるとオリジナリティーに欠け、退屈で、ストーリーは鏡を見ているかのような類似点がある」

ディエゴ・バトルさん

「お願いだから3作目はもっとましな道を行ってもらいたい」

メリーアン・ヨハンソンさん

「前作と比べると、より辻褄が合わなくなっていて、より誰が主人公か紛らわしく、わざとらしさと偶然が重なりすぎ。タイトルすら意味が分からない」

サラ・マーズさん

「ファンタスティック・ビーストに対する興味が薄れる映画」

デヴェシュ・シャルマさん

「すごいクライマックスを控えた次回作のための大きな予告編みたい」

ザック・クランさん

「一度にいろんなことをしすぎていて方向性を見失っている」

ビッキー・ローチさん

「魔法世界を作り上げることに集中しすぎて、キャラクターたちが置き去りになって、やることがなくなっている」

マシュー・ボンドさん

「JKローリングの魔法の世界に対する愛情がなくなる」

ヒラリー・ホワイトさん

「シリーズワースト映画。退屈で、ロードオブザリングのパクリ映画みたい」

パウロ・ビジャーサさん

「前作よりは問題は多いものの、野心的な作品」

ティム・ブライトンさん

「どうやったらこんなにひどくなるのか理解に苦しむ」

カティー・ストエゼルさん

「もしもっとアクションよりもキャラクター構成がちゃんとしていて、オリジナルシリーズのようにできていたら問題なかったのに」

ルイス・マルティネスさん

「複雑なのが唯一の問題ではなく、ときめきが少ないのも問題。詰め込みすぎて注意を払うのが不可能」

アレクサンドラVさん

「不確かで間違った方向に導く映画で、たくさんのキャラクターと情報にどうしたらいいか分からなくなるはず。だけど、世界観は素敵だし、演技もビジュアルもよかった。私はハラハラして楽しめた」

オリバーWさん

「グリンデルワルドがハリーポッターシリーズ史上最悪の形でストーリーを語るCGに頼った映画」

ロバートFさん

「少なくとも(ニュート役の)エディ・レッドメインの声は聴けるよ」

サラLさん

「個人的にはとてもよかった。ハリーポッターの世界を理解していないと理解できないと思う。でもそれ以外は素晴らしかった」

ジョンRさん

「プロットが穴だらけのひどい映画。ハリーポッターシリーズを続けるかどうかもリスキーだし、キャラクターがとにかくひどい」

グスターボAさん

「ジョニーデップを見るために行ったみたいなもの。彼はどんな映画でも見れる」

リディアRさん

「意味のあるプロットが存在しなかた。あとはアクションが救ってくれるかと思ったけど、それも無理だった」

リーGさん

「前作よりはましだけど、だからどうしたという作品」

シダイブOさん

「前作よりも面白かった」

イサベルGさん

「最初から最後まで面白かった。プロットは複雑だけど、批評家が分かっていないのは、この映画は万人向けじゃないってこと」

ホルガーVさん

「特殊効果に頼ってばかりでそれに目的はなく、ただ見せたいだけっていう感じだった。ストーリーラインは細いし、伏線や関連性を見失っている」

クラウスCさん

「ハリーポッターファンが見ても分かりにくい話で、映像も自分にはあまり気に入らなかった」

リッキーコールトンさん

「次作につながるいい映画」

リカルドBさん

「次回作が楽しみ。すごい映画だし、楽しめた」

ルークMさん

「前作のほうが良かった。それほど悪くはないけど、前作のほうがまし」

サラPさん

「ジュラシック・ワールド/炎の王国と同じくらいハリーポッターシリーズにとって恥知らずな作品。この映画に関わった人全員は恥を知るべき。特に編集者と脚本家。入場料払う価値がない」

>>ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の吹き替え声優キャスト

>>ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の結末(ラスト)の意味

>>ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のあらすじをラストまで解説

>>ファンタスティックビーストのデヴィッド・サクライって誰?

>>【ネタバレ】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生のトリビア

>>ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生の英語の名言集

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ファンタスティック・ビースト
映画の秘密ドットコム