オビワンケノービー・ドラマの登場キャラまとめ

この記事は 約6 分で読めます。

5月25日にリリースされることが決まっているオビワンケノービシリーズには主人公のオビワンケノービーをはじめ、ダースベイダー、オーウォン、オーウォンの妻ベルが登場することがすでに発表されています。

それに加えて正式に発表はされていないものの、登場する可能性が極めて高い重要なキャラクターたちがいます。そこでこの記事では登場すると噂されているキャラたちをあげていきたいと思います。

スポンサーリンク

オーガナ一家

オーダー66の混乱の中、レイアを養子に迎えることに決めたのがベイル・オーガナ。スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のラストではヨーダやオビワンケノービーとスカイウォーカー兄弟の将来について話し合いを行ったのも彼でした。

ベイル・オーガナは赤ん坊のレイアを連れて妻のブレア・オーガナのもとに行き、惑星オルデランでレイアを育てた、と考えられますが、そのときの様子がおそらくオビワンケノービシリーズで描かれることになるでしょう。

ちなみにオビワンケノービーシリーズはエピソード3から10年後が舞台になるのでおそらく10歳の頃のレイア姫がスクリーンに登場することになりそうです。ちなみに幼年時代のレイアは9歳の子役の女優ビビアン・ライラ・ブレアが演じると言われています。

ルーク・スカイウォーカー

レイアが惑星オルデランで育ったのに対し、ルークはオビワンケノービーに連れられて惑星タトゥイーンに行き、オーウォンとベルの下に預けられましたね。もし10歳の頃のレイアが登場するなら間違いなく、平行してルークの成長も描かれることになるでしょう。

果たしてルークは子供のころからアナキンがそうだったようにフォースユーザーとしての高いポテンシャルを見せるのでしょうか。それとも何も知らずに育った彼はジェダイとは無縁の生活を送ったまま大人になっていくのでしょうか。

なお、10歳の頃のルークスカイウォーカーを誰が演じるかについては今のところ明らかにされていません。

ヨーダ

ヨーダも同シリーズに登場するのではないかと言われている一人です。この頃、ヨーダは無人の惑星ダゴバでひとりひっそりと暮らし始めているため、登場するとしてもほかのキャラクターと直接絡むことは難しいかもしれません。

登場するとしても回想シーンやビジョン、もしくはフォースを使って遠いところから通信するような形になるかもしれませんね。

クワイガンジン

ファンの中で最も登場が期待されているキャラの一人が、オビワンケノービーの師匠であるクワイガンジンでしょう。そもそもヨーダが惑星ダゴバに行ったのは、クワイガンジンの声に導かれたからでしたね。

となると、生きているヨーダとすでに死んでいるクワイガンジンが惑星ダゴバでなんらかの形で交信する可能性は高いでしょう。

すでにクワイガンジンはアニメシリーズのクローンウォーズではフォースゴーストとなって姿を現していますが、もしオビワンケノービーシリーズで登場したら初めて実写での彼のフォースゴーストとしての姿が見れることになりますね。

パルパティーン

ダースベイダーが登場することが決まっているのはすでに話した通りですが、ダースベイダーが出てくるなら、彼の指導者であるパルパティーンが出てきてもおかしくないでしょう。

オーダー66を経て、銀河帝国を建設したパルパティーンは絶対的な権力を手に入れましたが、エピソード3の後、一体どのようにして最強の軍隊を統率し、銀河系を支配してきたのか、生き延びたジェダイたちについてどのくらい危機感をもっていのか、またこのころダースベイダーとの関係性はどうだったのかなど、が描かれたら面白くなりそうですね。
おそらくダースベイダーほどの大きなパートにはならないでしょうが、いずれにしても登場すれば大きなインパクトとなることは間違いないでしょう。

大尋問官

登場するのがほぼ決定的なのがアニメシリーズ、スターウォーズ反乱者たちに登場したキャラ、大尋問官です。

大尋問官といえばもともとはジェダイの騎士で、ジェダイテンプルガードとして仕えていたキャラで、その後ダークサイドに寝返り、オーダー66のときにはかつての仲間たちの大勢を殺した極悪人です。

ライトサイドからダークサイドに堕ち、ジェダイたちを目の敵にするようになった点でいうとアナキン・スカイウォーカーと多少被るキャラでもありますね。

そんな彼が本作に登場するとなれば、オーダー66を生き残ったジェダイや、ジェダイになるうるポテンシャルを持った子供たちを躍起になって捜し回ることになるでしょう。そのとき彼はダースベイダーの子分としてオビワンケノービーの前に立ちはだかるのかもしれませんね。

ちなみに大尋問官は俳優のルパート・フレンド演じるそうです。

コーディ

共和国グランドアーミーのクローン・マーシャルコマンダーのコーディも本作に登場することになるかもしれません。コーディといえばクローンウォーズに出てきたクローンの一人で、クローン戦争中はオビワンケノービーに仕えていた経緯があります。

しかしオーダー66の命令を下されたことでオビワンケノービーを裏切ることになり、それまでお互いのことを尊敬し合っていた二人は離れ離れになってしまったのです。

そんなコーディーがこの時期、一体どんな心境にあるのか、オビワンケノービーに対してどんな思いを抱いているのか、頭に埋め込まれていたチップを取り除くことができたのか、あるいはまだ帝国軍に仕えているのか、などとといったことが語られたら面白そうですね。

ちなみにコーディが登場するというのは、オビワンケノービーシリーズの撮影現場にボバフェット役のテムエラ・モリソンの姿がキャッチされたことがきっかけで噂されるようになりました。それも撮影現場では全身黒づくめの完全防備の状態だったため、ボバフェット役の可能性は低く、コーディ役として出るのではないかと言われているのです。

クインラン・ヴォス

人間とキファーの混血のジェダイマスターといえば、クインラン・ヴォス
。そんな彼も出場する可能性が高くなっています。

クインラン・ヴォスはアニメシリーズのクローンウォーズ、コミックシリーズのスター・ウォーズ:シスの暗黒卿、そして実写ではスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスでもカメオ出演しているキャラです。

クローン戦争の最中にはオビワンケノービーとコンビを組んでいたこともあり、また、あのキャドベインと激しい戦いを繰り広げたことでも知られています。

クインラン・ヴォスもまたオーダー66を生き延びたと考えられており、なんらかの形でオビワンケノービーと接触を図るのではないかというのが予想されます。

そしてクインラン・ヴォス役には、エターナルズにも出演した俳優のクメイル・ナンジアニが演じるのではないかと言われています。

以上、オビワンケノービーシリーズに登場するかもしれないキャラクターたちでした。