オビワン・ケノービ・シリーズのあらすじを紹介

この記事は 約3 分で読めます。

5月25日にリリースされるオビワン・ケノービ・シリーズの気になるあらすじがリークされています。そこでこの記事ではリーク情報をもとに本作のあらすじを紹介したいと思います。なお、リーク情報がどこまで正確かは分かりませんが、内容を知りたくない人はくれぐれもスルーしてください。

スポンサーリンク

オビワン・ケノービ・シリーズのあらすじ

若いジェダイの騎士のナリはオビワンケノービーを探し求めて惑星タトゥイーンにやってきました。

ナリはオビワンケノービーと合流することでジェダイ・オーダーの再建を図り、帝国軍に立ち向かおうと意気込んでいたのです。

しかし帝国軍から身を潜め、ルークの成長を近くから見守ろうとしていたオビワンケノービーにとっては、ナリが自分を探しに来たことは、あまり都合のいいことではありませんでした。

案の定、ナリがタトゥイーンにいることをジェダイの生き残りを探している帝国軍の尋問官たちが察知し、彼らもすぐさまタトゥイーンに向かいました。

それによってオビワンケノービーはおろか、ルークスカイウォーカーの命まで危険にさらされることになったのです。帝国軍たちがタトゥイーンにやってきたことを知ったオーウエン・ラーズは帝国軍が市民に乱暴を働いているところを見て、ルークを守るためにオビワンケノービーですら家に近づかせないようにしました。

ある日、オビワンケノービーがルークにプレゼントをあげにやって来ると、オーウェンはオビワンケノービーを門前払いしたのです。

そんな状況を見てオビワンケノービーは、自分がタトゥイーンにいすことはルークを危険にさらすと考え、彼はタトゥイーンをしばらく離れることにします。たとえルークの側にいなくてもフォースの力を敵に感じ取られてしまっては帝国軍が攻めてくる可能性があるからです。

ちょうどその頃、ベイル・オーガナがオビワンケノービーに接触を図りました。ベイル・オーガナはオビワンケノービーに助けを求めました。なんでも娘のレイアが何者かに誘拐されてしまったというのです。

救出要請を受けたオビワンケノービーはこうしてレイアが拘束されている敵のアジトに向かったのでした。

オビワンケノービーシリーズの考察

もしこのリーク情報が正しければ幼少時代のルークはもちろんレイアまで登場することになりそうですね。

別の動画でも話した通り、レイアはすでにキャスティングされている子役女優の名前まで上がっているほど、出演が確実視されています。

そしてそんなレイアをオビワンケノービーが救出する、というシナリオは、エピソード4にリンクしていく話になりそうですね。

エピソード4では帝国軍に捕まったレイアがR2D2にオビワンケノービーあてのメッセージを託していましたが、レイアとオビワンケノービーの関係性については描かれることはありませんでした。その背景をもしかするとオビワンケノービーシリーズが初めて披露するのかもしれません。

一方、若いジェダイの騎士のナリについては、まだまだ謎が多いです。いずれにしても惑星タトゥイーンで身を潜めようとしているオビワンケノービーを探しにいく、というところからしても空回りした空気の読めないおちょっこちょいなキャラクターになりそうですね。

噂によると、ナリは俳優のクメイル・ナンジアニが演じるのではないかともいわれています。ただし、クメイル・ナンジアニは、ジェダイマスターのクインラン・ヴォスを演じるのではないかといった説もあるため、どちらが正しいのかはっきりしていません。

以上、オビワンケノービーシリーズのあらすじについてでした。