マズ・カナタにルークのライトセーバーを渡した人物とは?

この記事は 約5 分で読めます。

スターウォーズの続編3部作はいくつかの謎が残されたまま幕を閉じました。そのひとつが、マズ・カナタは一体どうやってルークスカイウォーカーのライトセーバーを手に入れたか、ということではないでしょうか。

そこでこの記事では、マズ・カナタにルークのライトセーバーがたどり着いた経緯について検証していきます。

初回31日間無料体験あり

ディズニープラスで視聴する

スポンサーリンク

そもそもルークはライトセーバーをいつ失くしたのか

ルーク・スカイウォーカーがマズ・カナタが持っていたライトセーバーを失くしたのはスター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲でのことです。

終盤、ルークはダースベイダーと対決し、腕を切り落とされます。そして彼が自分の父親であるという衝撃の事実を聞かされましたね。あのときにルークのライトセーバーは腕と一緒に原子炉シャフトの奥底へと落ちていったのです。

そして映画の中ではそれから何十年もの間、行方が分からなくなり、再びマズカナタの城で同じライトセーバーが登場したのです。

ちなみにルークが使っていたライトセーバーはエピソード5で失くすまでは青色だったのに対し、エピソード6ジェダイの帰還からは緑色に変わっていたことに気づいたでしょうか。

ルークは自分の腕と共に失ったライトセーバーを再び作り直すために、あの後、銀河系の各地を巡り、必要なパーツを探しました。

そして最後にはオビワンケノービがかつて住んでいたタトゥイーンの家にまで行き、そこにあったパーツをつけて新しいライトセーバーを完成させたのです。そのため新しいライトセーバーはオビワンケノービのライトセーバーをもとに作られたものだったのです。

ではなぜ色が青から緑色に変わったのかというと、実はもともとは新しいライトセーバーも同じ青だったにも関わらず、エピソード6ジェダイの帰還で、ルークの新しいライトセーバーが一番最初に披露されたときの舞台が砂漠のタトゥイーンだったため、背景の青空や砂漠の色に青色のライトセーバを使うと、隠れてしまうため、コントラストをつけるためにグリーンにしたのです。

その証拠に一番最初に公開された当時の予告動画では、ルークのライトセーバーの色は青色になっていたのです。

ルークのライトセーバーは誰の手に渡ったのか

ではルークが失くした青いライトセーバーはエピソード5帝国の逆襲の後、一体誰の手に渡ったでしょうか。

それを知るにはエピソード5帝国の逆襲で何が起こったのかをもう一度思い出す必要があります。ルーク・スカイウォーカーがダースベイダーと戦ったあの場所は、ランド・カルリジアンが統率していたクラウド・シティでした。

ハンソロたちは壊れたファルコン号を修理するためにクラウドシティに立ち寄った際、ランド・カルリジアンの裏切りを受け、ダースベイダー率いる帝国軍に捕まってしまいましたね。そしてハンソロたちを救出しに後からやってきたのがルークで、ルークはダースベイダーと対決することになったわけです。

つまりルークのライトセーバーはクラウドシティのどこかに落ちた、と考えるのが自然ですね。

また、クラウドシティのリーダーがランド・カルリジアンだったことから最終的にはランド・カルリジアンの手にルークのライトセイバーが渡ったのではないか、とも考えられるのです。

そしてランド・カルリジアンがマズカナタの城を訪れた際にマズカナタに譲った、あるいは売ったのではないか、というのが一つの説です。お金のためならなんでもするランド・カルリジアンのことから売ったとしても決して不思議ではないでしょう。

ちなみにランド・カルリジアンとマズカナタの接点は、ルーカスフィルム製作のレゴによるドラマシリーズ、レゴスターウォーズで確認されていることからも可能性は高そうです。

また、マーベルコミックによって2020年1月に発売されたコミックの中では、ルークが失くしたライトセーバーをフードをかぶった何者かが拾った、という描写まであります。

そしてこの人物がどこかのタイミングでマズカナタと接触し、安全のために彼女の城で保管するように頼んだのではないかという説があるのです。

ではこのフードをかぶった人物とは一体誰なのでしょうか。その風貌からしてジェダイの騎士のように見えますね。一説によると、この人物はオビワンケノービのフォースゴーストで、オビワンケノービがルークのことを考えてライトセーバーを守ったのではないかと考えられています。

フォースゴーストがライトセーバーをキャッチできるのかどうか、というのも気になるところですが、ルークのフォースゴーストがエピソード9スカイウォーカーの夜明けでライトセーバーをキャッチしたシーンがあるように、オビワンケノービがキャッチしたとしても辻褄が合います。

もしあの人物がオビワンケノービだとしたら、間違いなくあのライトセーバーをルークに返したはずです。。となると、ルーク本人がその後マズ・カナタに自分のライトセーバーを保管するように頼んだ、と考えることもできそうです。

ルークはジェダイテンプルが破壊され、パダワンを失ってからひっそりと島に身を潜めていたため、もはやあのライトセーバーを自分で持っている意味がないと感じていたのかもしれません。そして敵の手に渡らないようにレイアのところではなく、マズカナタのところに隠した、という可能性もなきにしもあらずじゃないでしょうか。

以上、ルークのライトセーバーをマズカナタが持っていた理由についてでした。