カイロレンがダースベイダーのマスクを持っていた理由

この記事は 約3 分で読めます。

スターウォーズの続編3部作にはいまだにいくつかの謎が残されています。その一つがカイロレンがどうのようにしてダースベイダーのマスクを手に入れたのか、ということじゃないでしょうか。

そこでこの記事では、カイロレンの手にダースベイダーのマスクが渡った経緯を解説していきます。

初回31日間無料体験あり

ディズニープラスで視聴する

スポンサーリンク

カイロレンはダースベイダーのマスクをルークから盗んだ

ある説によると、カイロレンは、ルーク・スカイウォーカーのもとでジェダイの訓練を受けている際、ダースベイダーのマスクを盗んだのではないか、といわれています。カイロレンは訓練中、ダークサイドのフォースがあまりにも強かったために、ルークに恐れられ、寝ているところを殺されそうになった事件がありましたね。

あの出来事によってカイロレンは、ジェダイの道から完全に外れ、ジェダイテンプルを破壊しました。

また、ほかのルークの教え子だったパダワンたちを殺し、ジェダイ・オーダーの復活を止めたのも彼の仕業です。その際にカイロレンがダースベイダーのマスクをジェダイテンプルから持ち出したのではないか、と考えられているのです。

というのもルーク・スカイウォーカーはエピソード6 エピソード6/ジェダイの帰還でダースベイダーが死んだ後に、実はダースベイダーのマスクを持って帰って来ていたからです。

それをルークが父の形見として大事にジェダイテンプルに保管していたとしても不思議ではないでしょう。

その証拠にエピソード7フォースの覚醒では、ルークがダースベイダーのマスクを持っているコンセプトアートが存在するのです。
つまりカイロレンは、ルークからあのマスクを盗んだ、と考えるのが一番自然ではないでしょうか。

バジーン・ネタルからもらった

もう一つの説は、カイロレンはダースベイダーのマスクをバジーン・ネタルからもらった、というものです。バジーン・ネタルとは惑星チャークティル出身の人間の女性で、新共和国時代に活躍した賞金稼ぎのことです。ファーストオーダーの発足後はスパイとして活動し、フォースの覚醒ではマズ・カナタの城のシーンで登場します。

そのときハンソロたちがBB8を連れているのを見て、真っ先にファーストオーダーに密告した張本人が彼女です。

そんなバジーン・ネタルはある日、謎の依頼主からかつてエンドアの戦いのときにストームトルーパーだった男を探すようにと命令を受けていました。そしてその男からある荷物を取り返すようにと言われていたのです。

その依頼主が何を隠そうカイロレンで、その荷物の中にはダースベイダーのマスクが入っていたのではないか、と考えられているのです。

ちなみにこのエピソードはスターウォーズフォースの覚醒の前に起こった出来事をつづった小説、スターウォーズ・ザ・パーフェクトウェポンに収録されており、一番の見所ともいえるシーンになっています。もし荷物の中のものがダースベイダーのマスクでないのなら、わざわざこんな小説が発売されるのはおかしいといった意見もあり、ファンの間ではダースベイダーのマスクの経緯の答えがこの小説の中にある、と信じられているのです。

果たしてどちらの説が正しいのでしょうか。あるいはほかにも考えられる理由があるかもしれませんね。これについて意見、感想などがありましたら、どしどしコメントください。

以上、カイロレンがダースベイダーのマスクを持っていた理由についてでした。