ランボー・ラストブラッドのラスト解説!ランボーは死んだのか

この記事は 約4 分で読めます。

ついに日本で劇場公開された、シルベスター・スタローン主演の大人気アクションシリーズといえばランボー・ラストブラッド。何十年にもわたって続いてきたランボーシリーズの集大成となる本作に対してファンは様々な思いを抱いているようです。

特にラストシーンは、意見が分かれる終わり方になっていたのではないでしょうか。そこでこの記事では、ランボー・ラストブラッドのラストシーンを考察していきます。

なお、ネタバレになりますので、知りたくない人はくれぐれもスルーしてください。

スポンサーリンク

ランボー・ラストブラッドのラストに起こったこと

ランボーは娘同然に育ててきたガブリエラをメキシコのカルテルに殺害されたことに怒り狂い、敵のアジトを突き止め、ボスであるマルティネス兄弟の弟ビクトルを殺します。

もちろんランボーの戦いはそれで終わるはずがありませんでした。ランボーがアメリカに戻ると、マルティネス兄弟の兄ウーゴが武装し、仲間を引き連れて国境を渡ってランボーの住む牧場までやってきました。

しかしそれはランボーが仕掛けた罠でした。ランボーはこんなときのために牧場に秘密の地下道を作っておいていたのです。

そこにウーゴたちをおびき寄せ、ランボーはたった一人でメキシコのカルテルに立ち向かうのでした。

地下道にはたくさんの仕掛けがしてあり、ランボーは情け容赦せずに片っ端から相手をやっつけていきます。

しかし戦いの中でランボーは銃弾を腹に受けて負傷します。血だらけになりながらもランボーはウーゴにとどめを刺し、再び彼の牧場に平和が訪れるのでした。

ところがランボーの傷は思いのほか深く、彼はロッキングチェアに座りながら朦朧とする意識の中で、過去のことを振り返ります。そして今までの戦いの記憶が走馬燈のように彼の脳裏によみがえってきます。

そして最後にランボーは再び立ち上がり、馬に乗ってどこかへと走り去っていくのでした。

ランボー・ラストブラッドのラストシーンの意味

実はあのラストシーンには様々な解釈があります。その一つはランボーは実はあのとき死んだ、というものです。

出血の量や銃弾の傷を見ると、彼は致命傷を負ったと考えるのが自然で、最後に突然過去の記憶が戻ってきたのは、人が死を目前にすると見るといわれている人生のハイライトだったのではないでしょうか。

その証拠にランボーが実際に椅子から立ち上がるシーンはなく、突然牧場を歩いているシーンから始まり、馬に乗ってどこかへと消えてしまうのです。あれは天国へと旅立ったランボーの姿を現すメタファーだったともいえそうですね。

もう一つの解釈は、実際にランボーはあのとき立ち上がり、あの場を去ってまた静かに暮らせる場所を求めて旅に出た、とも考えられそうです。

ランボーが長年の戦場での経験により、深いトラウマを抱えていたのは物語の中でも描かれていました。そんな彼に安らぎを与えたのは、娘同然のガブリエラと彼女の祖母のマリアだけでした。

しかし二人がいなくなった今、あの牧場に残る理由がもはやなくなってしまったのです。そんなランボーが馬に乗って牧場を出たのは、彼なりのまだ生き延びてやるという意思表示だったのではないでしょうか。

ランボー・ラストブラッドのラストシーンは別の映画のオマージュ

実はあのラストシーンはほかの映画のオマージュなのではないかといった説もあります。その映画とは1953年公開の西部劇シェーンです。

映画シェーンでは最後に主人公のシェーンが敵と銃撃戦になり、やはり腹部を撃たれるシーンがあります。

そしてシェーンは、少年のジョーイに引き留められながらも、もう家には戻れないといって、馬にまたがり、山のほうに去っていくのでした。

そのとき少年のジョーイが、シェーン!カムバックと叫ぶのはいまだに映画史上に残る名シーンとして知られています。

そんな映画シェーンの名シーンをランボー・ラストブラッドはオマージュとして使ったのではないかと考えられているのです。

いずれにしてもあの後、ランボーは一体どうなったのか、という余韻を残して終わったことで多くの可能性が広がったのはいうまでもないでしょう。

ランボーは実はまだ終わっていない?

本作で最後になると言われているランボーですが、ランボーは死んだのか、それとも生きているのかという謎を残して終わったのは単なる偶然ではないはずです。

あれは明らかに次回作の伏線として使うことを考慮して、ああいった終わり方にしたのだと僕は思っています。

もちろん次回作といってもランボーの次回作、という意味ではありません。もしかすると、ロッキーからスピンオフシリーズ、クリードが生まれたように、ランボーからもスピンオフシリーズが生まれる可能性もなきにしもあらずです。

そしてそのときにランボーがカメオ出演するのではないでしょうか。全てはファンの声やランボーラストブラッドの世界の興行成績にかかっているでしょう。いずれにしても可能性はゼロではないはずです。

以上、ランボーラストブラッドのラストの考察でした。