「君の名は。」の海外の評価と感想が良すぎて感動するレベル!

kimi

日本で社会現象となった映画「君の名は。」。新海誠監督の世界観が映画界で大旋風を巻き起こしたのも記憶に新しいところです。では一方で海外では同作品にどのような評価が下されたのでしょうか。海外視聴者の反応とコメントを紹介します。

kimi

アメリカの大手映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、11月現在プロの批評家による支持率が96%、一般視聴者の支持率が95%といずれも高評価をつけています。

ちなみにこの支持率は、「スターウォーズ/フォースの覚醒」(批評家92%、一般視聴者89%)といった超大作をも超えるもので、どれだけ海外のファンにも好印象を与えたのが分かりますね。では一体、彼らがどんな感想を残したのか。ここにまとめてみました。

スポンサーリンク

「君の名は。」の海外視聴者の口コミと反応

キャス・クラークさん

「なんて美しいんだろう、この映画は」

ピーター・ディブルーグさん

「鮮やかで、感動の要素を含んだこの映画は新海監督の名前を、日本はもちろん、海外でも広く知らしめるだろう。」

マーク・ケーモードさん

「十代のラブストーリーを求めているオーディエンスは、この映画をロミオ&ジュリエットのように気に入るだろうし、それより年上のオーディエンスは、アルカイック美術が21世紀の映画に統合されたことに大喜びするはず」

ジョシュ・スラター・ウィリアムズさん

「新海監督の若い主人公たちも輝いていたし、BGMの曲も良かった」

デビッド・ジェンキンスさん

「娯楽としてはそれほど説得力のあるものではないけど、少なくとも野心的な作品」

ケイト・ステイブルさん

「物語が山の中の神社と新宿駅を交互に映すときは主人公の困惑を雄弁に、そしてエレガントに表現していた。同時に古い日本と新しい日本のコントラストのようだった」

アラン・ハンターさん

「物語は、男女の体が入れ替わるコメディーから、たちまち魔法のような深い話になっていった」

マイク・マカヒルさん

「いいシーンがいくつkあったし、キャラクターたちは可愛かった。」

アリスター・ハークネスさん

「『君の名は。』は、性別のアイデンティティーやワームホールといった要素を含む感動的なラブストーリーを伝えるためにアニメのポテンシャルの限界を開拓した」

ケイト・ムールさん

「体が入れ替わる作品は映画『フォーチュン・クッキー』のようにいつも面白いコメディーになるけど、若者から大人向けのアニメ『君の名は。』は、コンセプトをさらにデリケートに、夢のような領域に持って行った」

デビッド・アルドゥリッジさん

「冷静に判断しても、『君の名は。』はよくできた十代向けのファンタスティックな物語だと思う」

ゲオフレイ・マクナブさん

「このドキッとさせる日本のアニメ映画は、とてもよく脚本が欠けており、様々な次元で機能している」

マシュー・ターナーさん

「アニメファンには見逃せない作品」

ケビン・ハーレイさん

「新海監督のことを知らない人からしたら、彼との素敵な関係の始まりなる作品だと思う」

ダン・ジョリンさん

「一部が体が入れ変わるコメディーで、もう一部が遠距離恋愛ものの作品。もし日本のアニメを今年見るならこれしかない。それに二回以上見たほうがいい」

エディー・ハリソン

「『君の名は。』は、オーディエンスに知識と不思議な世界と涙を与える物語」

エドムンド・リーさん

「日本映画の中で、最も2011年の地震と津波に対するレスポンスになっている映画のひとつ」

ダンパワンSさん

「ストーリーラインが素晴らしく、絵は最高」

カシンAさん

「素晴らしいアニメで、風景が美しく、プロットがびっくりさせるような作品だった」

ボートフロムザシーさん

「ビジュアルがすごく、ストーリーが幻想的で、鑑賞中はよく考える必要がある。最初から最後までロマンスもあるし、ユーモアもあった」

ルイPさん

「今まで見た中で最高のアニメ」

ゼイコールDさん

「美しすぎるよ。エンディングで10回ぐらい泣いた」

ヒーサーMさん

「美しいストーリーとキャラクターとアニメーションだった。大型のスクリーンで見たほうがいい」

プラウ・カウィタVさん

「今年見た映画で最も美しい映画」

ドンCさん

「ダントツで今年のベスト映画になる作品。ビジュアルもすごいし、サントラもよく、キャラクター設定もいいし、オリジナルのプロットも面白かった。10点満点」

ニッキーMさん

「アニメにしては悪くなかった」

アーロンLさん

「ビジュアル的にもストーリー的にも傑作」

アピワットNさん

「今年最高の映画。心温まる感動のストーリーに美しい映像。音楽も歌も完璧にマッチしていた。忘れられない作品になった」

マイレーンRさん

「傑作。完璧の映画。ここ10年で最高の一本」

アノンSさん

「私はほとんどレビューを書かないんだけど、この作品はその価値があると思う。10点満点。史上最高のアニメ」

アンドレDさん

「おそらく今まで見た中で一番美しいアニメ。新海誠監督の最高傑作で、 魂が入りこんでいくようなRADWIMPSのサントラも傑作。なんてすごい新海誠監督の作品なんだろうか」

ピーターLさん

「超格好いい音楽とすごいビジュアルが合わさった映画。二つの魂が入れ替わっただけじゃなく、僕の魂も彼らの魂と入れ替わったようだった。最高!」

ジェフェリーcさん

「脚本が良く書かれている。最初こそありきたりだけど、どんどん良くなっていく。ただのラブコメじゃない」

セスタポンKさん

「2017年のアカデミー賞最優秀アニメに決定」

モハマドMさん

「この世代における最高傑作」

ステファンTさん

「期待しないで見たけど、ラストに泣いてしまった。この映画は記憶に残るシーンばかりで、今年見た中で最高の映画だった」

まとめ

いかがでしたでしょうか。ベタ褒めすぎるほどの高評価でしたね。中でも絵が美しいという意見が多くの人の間で一致していました。日本で大ヒットしたアニメが、世界中の人々の心にも届いたようですね。