2017/04/08

ミニオンズが話す言葉(言語)の意味を理解する

Minions23

一見、めちゃくちゃな言語を喋っているようでも、実はミニオンたちが喋る言葉にはいくつか法則があります。また、ところどころ英語やスペイン語だけでなく、日本語の影響まで受けているが特徴で、ある程度人間が話す言葉も理解しているような印象を受けます。

ミニオンたちが一体、何を喋っているのか想像するのもこの映画の醍醐味ですが、理解力を挙げると面白さも倍増するのでミニオン語でよく使われる単語の意味をおさらいしておきましょう。

ミニオンたちが喋る言葉を英語では「Minionese ミニオニーズ」、あるいは「Banana language バナナ語 」 と言ったりします。ミニオニーズはおおよそ世界各国の言葉をミックスさせて作ったともいえるほど様々な国の言葉の影響を受けています。

スポンサーリンク

1、Gelato(ジェラート)

イタリア語で「アイス」の意味。ミニオン語でも同じ意味で使われます。

2、Kanpai(カンパイ)

日本語の「乾杯」が由来。意味は同じ。

3、Para tú (パラ・トゥ)

スペイン語の「para tú(ti)」が由来。「あなたに」、「あなたのために」といった意味で使われます。

4、hana(ハナ)、dhul(ドゥル)、sehtt(セッ)

韓国語の「1」、「2」、「3」が由来。同じ意味で使われます。

5、banana(バナナー)

英語のバナナが由来。最後の「ナ」を伸ばして発音するのが特徴。意味は同じです。

6、 la boda(ラ・ボーダ)

スペイン語の「結婚」が由来。同じ意味で使われています。

一方でミニオン独自の言葉もたくさんあります。

7、bello(ベロー)

「ハロー」、「こんにちは」を意味します。

8、poopaye(プーパイエ)

「バイバイ」、「さよなら」を意味します。

9、tank yu(タンキュー)

「ありがとう」を意味します。

10、tatata bala tu (タタタ・バラ・トゥ)

「あなたなんか大嫌い」を意味します。

11、me want banana (ミー・ウォン・バナナー)

「お腹空いた」を意味します。

12、underwear(アンダーウェア)

「誓う」、「約束する」を意味します。

13、bi-do(ビード)

「ごめんなさい」を意味します。

14、muak(ムアック)

「キス」を意味します。

15、bananonina

「醜い」を意味します。

16、baboi/papoi(バーボイ/パーポイ)

「オモチャ」を意味します。

>>ミニオンズ&怪盗グルーの月泥棒はアマゾンプライムの無料体験で視聴できます。

関連記事

怪盗グルーのミニオン大脱走の登場キャラクター&出演キャスト一覧

怪盗グルーのミニオン大脱走のあらすじを徹底紹介

ミニオンズ・アルバイト大作戦のあらすじ&登場キャラターまとめ

映画ペットの声優&吹き替えキャスト一覧

映画ペットのネタバレ、トリビア、裏話総まとめ

ミニオンズの興行成績10億ドル突破、アニメ歴代トップ3入り

ミニオンズのグッズを通販で買ったらかわいすぎて悶絶した

ミニオンズとは? 本当の意味と由来を本邦初公開

ミニオンズ、かわいいボブの5つのトリビア

ミニオンズの知られざる10の裏話&トリビア

ミニオンズの名前一覧、激似キャラたちを見分ける方法

ミニオンズの声優&吹き替えキャスト一覧