2016/12/21

映画ペットの声優&吹き替えキャスト一覧

pets

「ミニオンズ」ファンなら絶対に見逃したくない注目のアニメ作品が「ペット」。犬や猫といった動物たちの日常を描いた、笑いあり、熱い友情ありのコメディー劇ですが、一体どんなキャラクターをどんな声優たちが担当しているのでしょうか。ここに一挙紹介します。

スポンサーリンク

マックス – ルイ・C・K/設楽統(したらおさむ)

max

本作の主役であり、犬のマックスはジャック・ラッセル・テリアと呼ばれる小型のテリア犬種。飼い主のケイティのことを溺愛し、いつも一緒にいたがる寂しがり屋です。

そんな彼の声をオリジナル版で担当したのは監督、俳優、脚本家としてマルチに活躍するルイ・C・K。人気トーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」や「レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン」の脚本を担当していることで知られ、これまでディズニー映画はもちろん声優としては無名に近い存在。それでも今回急遽主役に抜擢されています。


一方で日本語吹き替え版に挑むのはお笑い芸人のバナナマン設楽統。最近、テレビで見ない日はないほどバラエティ番組の司会として活躍している設楽統ですが、アニメの声優としても実力を発揮しています。「ミニオンズ」ではウォルター・ネルソン役を演じており、イルミネーション・エンターテインメント製作の映画の常連になりつつあります。

デューク – エリック・ストーンストリート/日村勇紀(ひむらゆうき)

duke
マックスが住む家に転がり込んでくる大型犬といえばデューク。ニューファンドランドと呼ばれる種類の犬で、長くて茶色の毛が特徴です。体が大きいわりには臆病で猫たちに囲まれただけでも逃げ出すほど。マックスとは気が合わず、最初は衝突してばかりですが、途中から徐々に心を開いていきます。

そんなデュークを演じるのはアメリカ人俳優のエリック・ストーンストリート。コミカルな役を演じることで知られ、米ドラマ「CSI:科学捜査班」や「モダン・ファミリー」などが代表作です。

Eric_Stonestreet_at_2015_PaleyFest

対する日本語吹き替え版はバナナマンの日村勇紀。お笑い界ではすっかりお馴染みの日村勇紀も相方と同じく「ミニオンズ」にウォルター・Jr.・ネルソン役で出演しており、コンビで連続共演を果たしています。本作では二人で絡むシーンも多くコンビ芸が見もの。

ギジェット – ジェニー・スレイト/沢城みゆき

723089_005
真っ白な毛をしたメスのポメラニアンといえばギジェット。マックスに恋心を抱く乙女であり、本作のヒロイン。ギジェットは普段は可愛らしい犬ですが、怒らすとパンチが飛ぶほど怖いです。マックスを救うためならいかなるリスクも覚悟の上で飛び込んでいく姿はオス顔負け。

そんなギジェットを演じるのはジェニー・スレイト。アメリカでコメディー女優として知られるいわば女芸人です。代表作はトーク番組の「サタデー・ナイト・ライブ」で、声優としてはディズニー映画「ズートピア」で重要キャラクターのベルウェザー副市長役を務めています。

Jenny_Slate_Obvious_Child_Premiere_2014_(cropped)

対する日本語吹き替え版では声優はもちろんナレーターや女優として知られる沢城みゆきが役を射止めています。沢城みゆきは「HUNTER×HUNTER(第2作)」、「ルパン三世」シリーズ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」など有名アニメに出演しており、洋画の吹き替えでもハリーポッターシリーズやキックアスシリーズに連続して登場しています。

220px-Miyukichi(Miyuki_Sawashiro)

ケイティ – エリー・ケンパー/佐藤栞里(さとうしおり)

ketty
マックスとデュークの飼い主の女性といえばケイティ。マックスのこともデュークのことも外で拾ってきた心優しい一面を持つ一方で、いまいちマックスの気持ちを理解しない鈍感な一面も持つキャラクターです。

動物好きでおそらく独身で、家から出て行くときは彼女がどこに行くか分からないとマックスはいつも不思議に思っています。そんなケイティを演じるのはアメリカの若手コメディアン、エリー・ケンパー。米ドラマ「アンブレイカブル・キミー・シュミットで主演となったこと一躍有名になりました。

220px-Ellie_Kemper_photo_by_Josephine_Sittenfeld
一方日本語吹き替え版にはモデルの佐藤栞里が登場。「non-no」、「PINKY」の専属モデルとして知られ、TV番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」にもMCとして出演しています。ちなみに声優はこれが初挑戦。

sato

メル – ボビー・モイニハン/かぬか光明

The-Secret-Life-of-Pets-570x285
マックスの友達で、元気一杯のパグといえばメル。劇中、ミニオンの着ぐるみを着たりするお茶目なキャラクターで出番は少なく、脇役ながら可愛らしさはピカイチです。

そんなメルを演じるのはコメディー俳優のボビー・モイニハン。「サタデー・ナイト・ライブ」、「レイト・ナイト・ウィズ・コナン・オブライエン」などのトーク番組でお馴染みの俳優です。

Bobby_Moynihan

日本語吹き替え版は声優のかぬか光明が担当。テレビアニメを中心に活躍している声優で、洋画の吹き替えでも「モンスターズ/地球外生命体」、「TIME/タイム」、「トランスフォーマー/ロストエイジ」などに出演しています。

meikan

クロエ – レイク・ベル/永作博美(ながさくひろみ)

secret-life-of-pets
太ったトラネコといえばクロエ。良く言えば優雅、悪く言えばのろまな猫で、いつもゴロゴロしているスローなキャラクターです。しかしいざマックスを助けに行くとなると、真っ先に賛成し、ほかの仲間を説得するなど正義感あるキャラクターです。

そんなクロエを演じるのはアメリカ人女優のレイク・ベル。「抱きたいカンケイ」、「ミリオンダラー・アーム」などの映画に出演したほか、海外ドラマ「New Girl / ダサかわ女子と三銃士」 のアマンダ役でも有名です。

Lake_Bell_MFF_2013
一方で日本語吹き替え版は女優の永作博美が抜擢されています。いわずと知れたベテラン女優で、TVドラマ、映画などの出演作は数知れず。しかしながら意外にも声優はこれが初挑戦だそうです。

nagasaku

ノーマン -クリス・ルノー/梶裕貴(かじゆうき)

norman
方向音痴なモルモットといえばノーマン。いつも道に迷ってしまい、自分のアパートにたどり着けないというおとぼけキャラで、かなりドンくさいのが特徴。みんなからもよく突っ込まれている役回りです。

そんなノーマンを演じるのは本作の監督でもあるクリス・ルノーです。「怪盗グルーの月泥棒」や「怪盗グルーのミニオン危機一発」で共同監督を務めた一人で、同シリーズではデイブの声も担当しています。

Chris_Renaud

最近、アニメ映画では監督が声優として出演することが多くなっていますが、「ミニオンズ」でもミニオンの声はほとんどがもう一人の監督のピエール・コフィン一人でこなしています。

さて、日本語吹き替え版は声優の梶裕貴が担当。若手の声優ながら最近「進撃の巨人」、「ポケットモンスター XY」、「ワールドトリガー」、「七つの大罪」など次々と話題作で主要キャストを務めるなど今ノリに乗っている一人。日本のアニメ作品に多く出演しているほか、洋画や海外アニメでも活躍の場を広げています。

kaji

タイベリアス – アルバート・ブルックス/宮野真守(みやのまもる)

Tiberius
ほかの動物を食べようとするタカといえばタイベリアス。鎖につながれていたところをギジェットに助けてもらいながら、食べてしまいたいという衝動に駆られるハングリーな動物で、ギジェットだけでなくノーマンのことも狙う危険なキャラです。しかし一度ギジェットと仲良しになると、マックスを探すのを手伝ってくれるなど根はいい奴です。

そんなタイベリアスを演じるのは、コメディー俳優として知られるアルバート・ブルックス。声優としても活躍中で最近では「ファインディング・ニモ」や「ファインディング・ドリー」でマーリン役を演じています。

220px-Albert_Brooks_at_a_Q&A
対する日本語吹き替え版はイケメン声優の宮野真守に白羽の矢が当たっています。声優だけでなく、舞台俳優や歌手としても活動していた経験を持ち、アニメ「DEATH NOTE」や「機動戦士ガンダム00」でのパフォーマンスが有名。海外アニメでは「怪盗グルーのミニオン危機一発」と「ミニオンズ」といったイルミネーション・エンターテインメントの作品に連続出演しています。

Miyano_Mamoru_-Ajin-_Demi-Human_-_Compel-_at_Opening_Ceremony_of_the_28th_Tokyo_International_Film_Festival_(22440882651)

ポップス – ダナ・カーヴィ/銀河万丈(ぎんがばんじょう)

pops

下半身が悪く、後ろ脚を車に乗せて歩く老犬といえばポップス。犬たちが開くホームパーティーでギジェットと出会い、マックスたちの居場所を見つけるためにアドバイスを送ります。両目がまぶたと毛で覆われて前が良く見えず、ほかのペットに皮膚を引っ張ってもらうというコミカルな一面を見せます。

そんなポップスを演じるのはアメリカのコメディー俳優であるダナ・カーヴィ。映画俳優としてはそこまで知られていませんが、トーク番組「サタデー・ナイト・ライブ」の司会者を長年務めたことで有名です。

dana-carvey-2

一方、日本語吹き替え版はベテラン声優、銀河万丈が挑戦。洋画の吹き替えではシルヴェスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーなどタフな役を演じることが多いです。

ginga

バディ- ハンニバル・バーエス / 青山穣(あおやまゆたか)

boddy

マックスの友達で、暢気なダックスフントといえばバディ。彼を演じるのはアメリカのスタンドアップコメディアンとして知られるハンニバル・バーエス。テレビ番組はもちろん、映画にも数多く出演しており、マーベルの「スパイダーマン・ホームカミング」にも出演が決まっているほか、アニメーション映画「アングリーバード」にも声の出演を果たしています。

220px-7.29.12HannibalBuressByEzmosis

日本語吹き替え版には声優の青山穣が登場。青山穣は「ミニオンズ」でもスチュワートの声を担当したことで知られ、すっかりイルミネーション・エンターテイメントのファミリーになりつつあります。

EPSON scanner Image

スノーボール – ケヴィン・ハート/中尾隆聖(なかおりゅうせい)

snowball

早口で口の悪いウサギといえばスノーボール。本作の最大の悪役であり、幾度となくマックスたちに襲い掛かるボスキャラです。小さな体に前歯が出っ歯なのが特徴。

そんなスノーボールを演じるのはアメリカ人のコメディー俳優ケヴィン・ハート。黒人特有の早口トークを得意としている俳優で、数多くのコメディー映画に出演しています。

Kevin_Hart_2014

日本語吹き替え版は大ベテラン声優の中尾隆聖が悪役に挑みます。中尾隆聖は海外アニメにも数多く出演した経験を持ち、「トムとジェリー」、「ムーラン」、「わんわん物語」、「ディズニー 三人の騎士」などディズニーアニメでも活躍しています。

2000031143

オゾン – スティーヴ・クーガン/山寺宏一(やまでらこういち)

ozone

体毛のない、ちょっと不気味な猫といえばオゾン。スフィンクスと呼ばれる品種で手足が異様に細長く、大きい黄色い目をしているのが特徴。スノーボールの子分のような存在です。

そんな彼を演じるのはイギリスのコメディー俳優スティーヴ・クーガン。本作で唯一のイギリス人キャストで、イギリス訛りの英語を話すユニークなキャラクターを演じています。「怪盗グルーのミニオン危機一発」ではサイラス役で出演しています。

Steve_Coogan_2013

日本語吹き替え版を担当したのはやまちゃんの愛称で知られるタレント、山寺宏一。三谷幸喜監督の作品に俳優として数多く出演しているほか、バラエティー番組の司会者としても有名。声優としてはアイス・エイジシリーズ、アラジンシリーズ
シュレックシリーズ、リロ・アンド・スティッチシリーズなどに続けて出演しています。

yamazaki

>>ペットはU-NEXTで視聴できます

関連記事

映画ペットの海外の反応と評価は?視聴者たちの率直な感想

映画ペットのネタバレ、トリビア、裏話総まとめ

ミニオンズ・アルバイト大作戦のあらすじ&登場キャラターまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で