キングコング:髑髏島の巨神の海外の評価と感想まとめ

キングコングシリーズのリブート最新作「キングコング:髑髏島の巨神」。世界各地で公開された本作品に賛否両論の声が挙がっています。そこで海外の視聴者の生の感想と評価を紹介します。

米大手映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では「キングコング:髑髏島の巨神」の評価は3月16現在、プロの批評家の支持率が79%、一般視聴者の支持率が76%となっており、比較的良い評価といえそうです。

海外の視聴者にとってコテコテの怪獣映画とはどんなものなのか。彼らの率直な感想をまとめてみました。

スポンサーリンク

キングコング:髑髏島の巨神の海外の口コミと反応

マシュー・リコーナさん

「怪獣アクションを見るのは楽しいけど、人間のドラマがあんまり面白くなく、脚本が物足りなく、いいキャストを集めたわりには演技がそれほどでもなかった」

タラ・ソーンさん

「異常なほど娯楽性はあるけど、それほどおすすめはできない」

ジェームズ・ハドフィールドさん

「モンスターたちの戦闘シーンが始まるまでは見所がない。でも戦闘シーンはすごい」

ルイス・フェルナンドさん

「『キングコング:髑髏島の巨神』は怖いとか、恐怖を与える映画ではないし、エキサイティングでも、サプライジングでもない。ただ、楽しい映画。それだけで十分でしょ」

マーク・ホビンさん

「『キングコング:髑髏島の巨神』は、頭を使わない映画だけど面白い。前作と比べると、野心が感じられないけど」

ユージーン・バーネイブさん

「『キングコング:髑髏島の巨神』はアクションやいくつかの格好いいシーンはあるものの、パフォーマンスはそれほどでもなく、バイブスが感じられなかった」

クインテンUさん

「エフェクトも良かったし、演技は素晴らしい。それにユーモアがいい具合に混ざっていた」

アリソンKさん

「子供のときに見た昔のキングコング、ゴジラ、マスラの映画を思い出した。2時間のエンタメとしては価値があった」

アンドリューMさん

「最高!巨大なモンスターたちが大きなスケールで戦うスタイルが素晴らしく、ピーター・ジャクソン監督のキングコングよりは全然よかった」

キングHさん

「やっとラブストーリーじゃないキングコングが見られて良かった。オリジナルもリメイク版も好きだけどこれはアクションが詰まっていて、IMAXで見たらすごい体験になる」

スコットTさん

「キャラが物足りず、モンスターたちも記憶に残らない。音楽もベトナム戦争映画で使われたものばかりだし、人間の登場人物は、つまらないか、端的なキャラクターになっていた。唯一よかったのはキングコングとジョン・C・ライリーぐらい」

エゴイッツLさん

「面白い怪獣冒険映画で、とても綺麗に映像が撮られている」

リーSさん

「僕のお父さんは、キングコングのサイズがオリジナルの15メートルから150メートルに変えられたことに怒っていたよ。僕はこの映画を見る前にそれほど期待していなかったけど、キャスティングに興味をそそられた」

ネーサンさん

「脚本が弱く、アクションシーンはスリリングじゃない。唯一いいのは、新しいキングコングで王様にふさわしかった。ただ、ピーター・ジャクソン監督の作品のほうが全然まし」

マイケルBさん

「『ローガン』よりこっちのほうが全然面白かった」

ブロクネイEさん

「この映画は大きなスクリーンで見るべき作品。ジョン・グッドマン、サミュエル・ジャクソン、ブリー・ラーソンがキャストに名前を連ねていたのが作品を良くしていた。でもなんでこの映画を夏に公開しなかったのかは分からない。どう考えてもポップコーンを食べながら見る映画なのに」

ジョセフSさん

「まあまあな映画で、DVDが出るのを待ってから見たほうがいい。ピーター・ジャクソン監督のキングコングのほうがずっといい」

ブランドンEさん

「大スケールのアクション映画にしてはいいけど、深みがなくゴジラを思い出してしまった。人間のパートが特に中身がなく、最初の30分は退屈。もしプロットがもっとよく、序盤が面白ければ、ずっと面白い映画になっていたはず」

フィステッドさん

「野心的で、ときには必要なビジュアルを重視したシーンが続くけど、普通すぎて面白くなかった」

ルークWさん

「馬鹿馬鹿しくて、典型的なくだらない怪獣映画でポップコーンを詰め込んで、頭を使わないで見る作品。まあまあ楽しめるけど、素晴らしいっていうほどではない」

リックYさん

「いい映画で、映像が素晴らしい。CGの技術も最高。エンタメ要素も強く、ペースが良く、これぞ怪獣映画という感じ。キャラクターはもっと磨いたほうがよかったけど、それでも見る価値のある面白い映画ということは変わらないし、いい時間を過ごせた。絶対にIMAXの映画館で見るべき」

リーGさん

「なにを期待してるの? 怪獣映画ってこういうのを言うんだぜ」

サムIさん

「最高の映画。席にしがみつくほどのアクションシーンが満載で、ユーモアもあって、プロットも素晴らしく、キャラクター設定もいい。エンドロール後も席に座っていたほうがいいよ。おまけのシーンがあるから」

まとめ

いかがでしたでしょうか。いくつか批判的な意見もありましたが、気に入った人は特にアクションシーンや映像に驚いていたようです。果たして日本の怪獣映画のファンはどんな感想を持つのか。日本でどんな評価が下されるのかに注目です。

>>キングコング・髑髏島の巨神のトリビアと秘密【ネタバレあり】