シャザムのあらすじを結末で徹底紹介

この記事は 約6 分で読めます。

全米で大ヒットを記録したDCコミックのスーパーヒーロー映画「シャザム」。気になるそのあらすじを最後まで徹底紹介します。

スポンサーリンク

シャザムのあらすじその1

1974年のニューヨーク、サデウス・シヴァナは車の中でマジックボールをいじって遊んでいた。

すると突然魔法の力によって時空を超えた永遠の岩に送られる。そこでサデウス・シヴァナは魔術師シャザムと遭遇する。

魔術師シャザムはサデウス・シヴァナに七つの大罪の精霊が宿った神秘の像を紹介し、何百年もの間ずっとピュアなハートを持ったチャンピオンを探してきたと言った。

そして魔術師シャザムはサデウス・シヴァナのハートを試したが、サデウス・シヴァナがストーンに触れようとすると、彼の手は弾かれてしまった。サデウス・シヴァナにハートがピュアではないことが分かると、魔術師シャザムは彼をもとの世界へと戻してしまう。

シャザムのあらすじその2

車内に戻るとサデウス・シヴァナは、永遠の岩に戻りたいといって大騒ぎする。それによって車を運転していた父親はハンドルのコントロールを失い、交通事故に遭ってしまう。父親は障害を抱える大けがを負ってしまった。

それから時が過ぎ現在のフィラデルフィアでビリー・バットソンは自分の母親の住所を探そうと警察官を店の中に閉じ込め、パトカーからシステムに侵入して情報を奪う。

しかしいざ家に行くと、そこには母親とは似ても似つかない黒人女性が住んでいた。

ビリー・バットソンはそこで警察に補導され、バスケス夫婦の下に養子として預けられることになった。

ビリー・バットソンには父親も母親もいなかった。母親とは遊園地で逸れたきり、行方が分からなくなっていた。

バスケス夫婦の家に行くと、ほかにも大勢の養子たちがいた。そのうちの一人が足の不自由なフレディ・フリーマンだ。二人はその日からなんとなく行動を共にするようになる。

シャザムのあらすじその3

大人になったドクター・サデウス・シヴァナは、永遠の岩に戻る方法を突き止めた。そこで彼は罪の力を利用した球体“アイ・オブ・シンズ”を盗んでしまう。アイ・オブ・シンズは彼の瞳に入り、それによって7つの大罪を解き放った。

7つの大罪の魔法を手にしたドクター・サデウス・シヴァナは魔術師シャザムを攻撃する。さらに彼は自分を長年苦しめた兄と父親を魔法で消し去ってしまう。

シャザムのあらすじその4

一方、ビリー・バットソンとフレディ・フリーマンは学校の前でいじめっ子たちに絡まれていた。

フレディ・フリーマンが暴力を振られているのを見て、ビリー・バットソンは彼を助けようとしていじっめこたちに攻撃を加え、自分のもとにおびき寄せた。

地下鉄まで逃げたビリー・バットソンは電車から突然、永遠の岩へと送られる。

そこでは魔術師シャザムがビリー・バットソンを待っていた。

魔術師シャザムは魔法を悪用する者がいると嘆いた。そして魔法を善意のために使いこなせるのはビリー・バットソンしかいないと言った。彼こそがチャンピオンに選ばれたのだ。

そして魔術師シャザムはビリー・バットソンに自分の杖に触れさせ、自分の名前を言わせた。「シャザム」と唱えた瞬間、ビリー・バットソンは大人の体を手に入れ、スーパーヒーローのシャザムに変身した。

シャザムのあらすじその5

シャザムとなったビリー・バットソンは家に戻ったが、彼の外見がすっかり変わってしまったためにフレディ・フリーマンは驚いた。

しかしシャザムがビリー・バットソンであると分かると、二人でシャザムにどんなスーパーパワーがあるのかを確かめることにした。

フレディ・フリーマンはシャザムがスーパーパワーを披露するところを動画に収め、ユーチューブアップする。

すると動画はたちまちバズり、シャザムは街で人気者となった。

フレディ・フリーマンは人気者のシャザムの友達であることがなによりの自慢になった。

一方でビリー・バットソンはフレディ・フリーマンが自分を利用して注目を集めようとすることに反対だった。

フレディ・フリーマンは学校のみんなにシャザムを紹介すると意気込んだが、当日シャザムが学校を欠席したことでフレディ・フリーマンは嘘つき呼ばわりされるようになった。

シャザムのあらすじその6

フレディ・フリーマンは街中でパフォーマンスをして小銭を集めていたシャザムのところまで行き、彼を責め立てた。

そのときシャザムが放ったライトニングがバスに直撃し、バスは高架の下へと真っ逆さまに落ちそうになった。

シャザムはバスをギリギリのところで受け止め、乗客を救った。

ところがそこにシャザムのスーパーパワーのことを聞きつけて、ドクター・サデウス・シヴァナがやってきた。

シャザムのあらすじその7

ドクター・サデウス・シヴァナはシャザムに攻撃を加えた。あまりの力の違いにシャザムは簡単に打ちのめされてしまった。

シャザムはなんとか逃げようと、ビリー・バットソンに姿を変えて人々に紛れようとした。

ところがドクター・サデウス・シヴァナはシャザムを呼び寄せるためにフレディ・フリーマンを捕まえてしまう。

シャザムのあらすじその8

ビリー・バットソンが家に戻ると、義理の兄弟たちはすでに彼の正体を突き止めていた。

兄弟たちはビリー・バットソンに母親の住所を見つけたといって教えてあげる。

ビリー・バットソンはすぐに母親の元へと駆け付けるが、彼女にはすでに新しい家族がいて、ビリー・バットソンを歓迎しなかった。

ちょうどそのときドクター・サデウス・シヴァナはビリー・バットソンの家に行き、家族を人質に取っていた。

ビリー・バットソンはシャザムに変身してドクター・サデウス・シヴァナの下へと向かった。ドクター・サデウス・シヴァナはチャンピオンの力をよこせ、さもなければ家族の命はないとシャザムを脅した。

二人は永遠の岩へと移動した。ビリー・バットソンの兄弟たちも彼らの後を追った。

フレディ・フリーマンは後ろからドクター・サデウス・シヴァナの後頭部を傷つけた。その隙を見てシャザムたちはその場から立ち去った。

シャザムのあらすじその9

もとの世界へと戻ってきたシャザムたちの後をドクター・サデウス・シヴァナが追う。シャザムたちは遊園地の中へと逃げ込んだ。

ドクター・サデウス・シヴァナはビリー・バットソンの兄弟たちを捕まえ、再びシャザムにスーパーパワーを受け渡すように脅した。

シャザムはドクター・サデウス・シヴァナに従うと見せかけて彼の杖を奪い、兄弟たちに杖に触れながら自分の名前を叫ぶように言った。

「シャザム」と叫んだ瞬間兄弟たちまで大人のスーパーヒーローと化した。

スーパーヒーローのチームがドクター・サデウス・シヴァナを倒すのにはそれほど時間がかからなかった。

シャザムはドクター・サデウス・シヴァナの目に入っているアイ・オブ・シンズを引っこ抜き、見事彼を打ちのめした。

スーパーヒーローたちは地球を救ったとして人々から称えられた。

シャザムのあらすじその10

永遠の岩でシャザムたちはアイ・オブ・シンズをもとに戻し、七つの大罪の像を複製した。それにより街に平和が戻った。

ビリー・バットソンにとってはバスケス夫婦こそが自分の両親と同然だった。フレディ・フリーマンたちこそ彼の兄弟そのものだった。

フレディ・フリーマンはまた普通の学校生活に戻っていた。食堂でほかの生徒たちに白い目で見られながら、ひとり寂しく食事を取っていると、そこにシャザムが登場した。

スーパーヒーローの登場に生徒たちは目を丸くしていた。シャザムはフレディ・フリーマンこそが自分に大人のスーパーヒーローになる術を教えてくれた友達だと言った。そしてもう一人友達を連れて来たと言い、スーパーマンを紹介した。

>>【ネタバレ】シャザムに隠されていたトリビア&裏話まとめ

>>【ネタバレ】シャザム!のラスト(結末)とエンドロールの意味と解説